小さな幸せを大切に・・・そんな毎日を心がける主婦のつぶやき
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年 10月 13日 ( Thu)
今回イギリスに行った目的は、8月に生まれた姪っ子の顔を見ること。
英国人と日本人の血の混じる姪っ子は、
髪の毛は真っ黒でフサフサ、
目は深いグリーンがかったグレーのような瞳。
一見すると日本人かなと思うけれど、
高い鼻に、二重にも三重にも見える大きな瞼と、
顔立ちはパパそっくりの外人顔。
こちらからみると、どうみても外人のベビーちゃん。
しかし、義弟の家族が見ると日本人に見えるとか・・・???
それでも蒙古班があるから、しっかり日本人の血も受け継いでいるらしい。

まだ二ヶ月にも満たないベビーちゃんは、まさに生まれたてのホヤホヤ。
ミルクの匂いがして、手も足もお人形さんのように小さくて可愛らしい。
「ンギャ~!ンギャ~!」
と泣き方も力が弱く、赤ちゃんの泣き声。
そうそう、こんな可愛い泣き方してたわ!!
生まれたばかりのベビーちゃんって、こんなに小さかったかしら?
3年も経つとすっかり忘れてしまって、情けないやら懐かしいやら・・・(笑)
3歳の娘が、巨大に見えたのは言うまでもありません。

最初は、全くベビーちゃんに興味を示さなかった娘。
「ママ~、オシッコ!!」
「ママ~、眠くなっちゃった!」
「ママ~、お絵かきしたいよう!」
私がベビーちゃんを抱っこしたり、ミルクをあげたりすると、
必ず何か用事を言いつけてくる娘。
露骨に嫌な顔をしたり拒否反応を示さないまでも、
娘なりのジェラシー、小さな抵抗だったようです。
それでも、何日かすると随分慣れてきて、
「泣いてるよ~、お腹空いたのかな?どうしたんだろうね?」
なんて言いながら、オモチャであやしたりミルクをあげたがったり・・・。

いつも一番下で、自分が中心だった娘。
自分より小さな親戚ができて、やきもちを焼くのは当然の事でしょうね。
自分より小さい子や弱いものには、特に優しく思いやりをもって欲しい、
親としてはそう願っても、実際に口で教えるのではかなり難しいのも事実。
兄弟姉妹がいれば、そういった感情も自然に芽生えてくるのでしょうが、
一人っ子だとなかなか難しいですね。

問題が無ければ、10月上旬には第2子を出産していた私。
残念なことに、9週という短い人生で逝ってしまいましたが、
姪っ子を抱きながら、見ることのできなかったわが子の顔と重なりました。
男の子だったかしら?
女の子だったかしら?
娘は、優しいお姉さんになってくれたのかしら?
やっぱり、やきもちは焼くでしょうね。
娘と一緒にベビーちゃんをあやしながら、
そんな事を、あれこれ考えてしまいました。

いとこ同士になる娘と姪っ子は、
将来、日本語と英語が飛び交って会話をする事になるでしょう。
遠くて簡単には会える距離ではないけれど、
そんな日が来るのを楽しみに、娘に英語を教えたいと思います。
えっ???
教えるんじゃなくて、一緒に勉強しなくてはいけないんだわ・・・(汗)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
☆かよさん、ようこそ!
子連れの旅行は、いろいろと気を使うので確かに疲れました~。
それでも、なんとかなるものですね。
子供がいるからと、いろいろと諦める事は多いですが、
いい経験だと思って挑戦、いろいろと体験させる事も大事だなあと思いました。
2005/10/17(月) 01:35:52 | URL | HA☆NA #vb3Oir72[ 編集]
☆リネンさん、こんばんわ!
コメントありがとうございます。
12時間は確かに長かったデス。
娘も母も私も、現地で体調も崩さずに過ごせた事はラッキーでした。
一番心配だった娘も、よく食べよく寝て、ちょっと太ったかも・・・笑
子供ながら順応性があるのにはビックリです!

私のようなブログを楽しみにして下さって、ありがとうございます。
とても嬉しく、励みになります。
が、私って決して優雅なんかじゃないんですよ。
なりふり構わずの、ドタバタの毎日ですから・・・笑
2005/10/17(月) 01:27:22 | URL | HA☆NA #vb3Oir72[ 編集]
HA☆NAさん、こんにちは。
イギリスに行かれてたんですね~。
3歳のお子さんと一緒だと疲れたでしょ~。
でも、滞在中にちょっとお子さんは成長されたみたいですね。
やはり色んな体験をさせるということは、大事なんでしょうね。
2005/10/14(金) 16:27:14 | URL | かよさん #-[ 編集]
おかえりなさいっ!
ひさしぶりでなんかうれしくなっちゃいました★
記事も続けてアップで、うれしい。

12時間。想像を絶する時間。
娘さん、良い子ですねー。
おとなでも、けっこうしんどいですよね。
よくがんばりましたねー。同じ年頃の自分の娘を見ていると信じられない気がします!
春に(その頃娘は2才3ヶ月)3時間、機内で過ごさなければならない機会があったのですが、
私も細々とごまかしグッツを持って出かけた記憶があります。

旅先でも、体調も崩さず楽しく過ごせたのですね。良かったですねー。これってとてもとても幸運ですばらしいことですよね。旅先で「帰りたい」と泣かれた経験があります。子供って自分のお家の寝床が一番じゃないですか?花だけ!?でも、長く滞在すると慣れるのも子供ですよね。

ああ。HA☆NAさんはやはり、優雅な感じのひとな気が!イギリスに親戚♪
2005/10/14(金) 00:09:57 | URL | リネン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2017 HA☆NA all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。