小さな幸せを大切に・・・そんな毎日を心がける主婦のつぶやき
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年 01月 22日 ( Mon)
penerope-1


「ペネロペ終っちゃったけど、ぜんぜん淋しくないもん。
だって、この絵本があるから・・・!」
クリスマスにプレゼントしたペネロペといつもいっしょは娘の大のお気に入り。
「~ひとりでふくをきる」「きょうはなにするの~」
「~のおかいもの」「~かずをかぞえる」
小型サイズの本が4冊セットになって、ボタン付きのケースが付いています。
毎晩、この絵本とお気に入りのぬいぐるみといっしょにお布団に入り、
その中から好きな1冊を選んで読んであげ、
「おやすみなさい」
するのが習慣になっている。

お陰で、たどたどしかったひらがなもすっかり覚えて、
最近は自分ですらすらと読んでしまい、私はもっぱら聞き役。
カタカナは全く読めなかったのに、ペネロペのお友達、
アラジン、リリーローズ、ストロンボリ、セザリーヌと、
いつのまにやら、ほとんど覚えて読めるようになりました!
フランス生まれのペネロペは自分のお部屋で遊んだり、
お着替えしたり自分のベッドで寝ている、
いつもいっしょのウサギのドゥドゥと一緒に・・・。
そんな事まで影響されたのか、
最近は自分のお部屋(将来娘の部屋になる予定)で、
幼稚園の制服に着替え、
「ママのベッド貸してね~。お布団貸してあげるから・・・」
今は私達夫婦のベッドの隣に娘の布団を敷いて、
同じ部屋で寝ているけれど、こんなことまで言ってくる。
つい先日、
IKEAに子供用のベッドの下見に行った影響もあるのかもしれないけれど、
ペネロペ効果は、もの凄い!
幼稚園に行ったり、数字が読めたり数えられたり、
ペネロペと娘の生活に通じるものが多いのが、最大の魅力なのかもしれない。
絵本は年齢に合った物を与えるのがよい、と聞いた事があるけれど正しく!
子供に与える影響力ってこんなに凄いものなのかと、改めて実感!
この絵本は、大当たりでした!

これは、いいチャンス!
来春・年長さんになると、お泊り保育がある。
まだ1年以上もあるけれど、早めに娘用のベッドを買って、
これを機会にひとりで寝る練習をさせてみようかなと、密かに考えている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
レディースインナー
レディースインナーを探すなら http://www.tularebw.com/100433/100442/
2008/09/23(火) 02:52:50 | URL | #-[ 編集]
☆ちゅまさん
ちゅまさんのところも、クリスマスプレゼントにしたんですか~。
ペネロペ絵本はどれもこれも可愛くて、全部揃えたいですよね。
そうそう、子供が興味を持った時に教えるとあっという間に吸収しますね。
キャラクターグッズや絵本におもちゃ、
上手に使うと遊びながらいろんなことが身につきます!
ペネロペにミニーちゃんなどなど、結構助けられてます・・・苦笑

ケーキを素敵に作るちゅまさんなら、キッシュはとっても簡単ですよ~。
これはこれで美味しいですが、
お野菜入りの玉子焼きに近いので、
パイ生地を使った本格キッシュの方がボリュームあって、美味しいかな♪
是非、一度お試しください。
2007/01/23(火) 14:57:22 | URL | HA☆NA #vb3Oir72[ 編集]
ペネロペ絵本、HA☆NAさん家も、クリスマスプレゼント
だったんですねえ!我が家も、これとは違うけど、ペネロペ絵本
でした。セットになったこのミニ絵本セットも捨てがたくて、
さんざん迷ったんだー(^o^)丿

カタカナもすいすい覚えて、って、これもいいね。
そう、親が教えこむより、興味が出ると勝手に覚えていくよね、
子供って。我が家の上の子はポケモンカルタがそうだったけど、
タイミングよく、いい意味で、教材にもなる絵本をプレゼント
できてよかったですね。

>キッシュって言うだけで、なぜかお洒落な感じがしませんか?
するする、いろんなトコで目にして気になりながらも作った
ことがありません。一度挑戦してみようかな。
参考になりました。また簡単華やか料理、教えてね☆ミ
2007/01/23(火) 14:29:37 | URL | ちゅま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2017 HA☆NA all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。