小さな幸せを大切に・・・そんな毎日を心がける主婦のつぶやき
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 12月 15日 ( Fri)
kuromi-chan


去年なら何も言わなくても、ただついてきたのに、
今年は何処に行くにも
「どこへ、何をしに行く」
という説明が必要になってしまいました。
注射の大嫌いな娘は、
「ちょっと病院に行く」と言っただけでは、納得しない。
「なんでお咳も出ないし、鼻水も出ないのに病院に行くの?」
と追求され、仕方なく予防接種だと告げると、
「痛いからから行きたくない!」
とたんに物凄い勢いで泣きはじめ、
眠い、お腹すいた、おしっこ、遊ぶなどなど、
子供なりに言い訳をあれこれ考えるから、病院の扉を叩くまでが一苦労。
どうにか、インフルエンザ2回は無事に済ませたものの、
気になっているのが、おたふく。
今年は全国各地でおたふくが猛威を振るったというから、
6,000円の出費は痛いけれど、しなくては・・・・。

できれば年内に済ませたい。
近所の内科に電話すると、予約なしでもOKというので、
娘が幼稚園にいっている間に決めてしまい、受けさせることに決めました。
が、注射は2回(インフルエンザ)で終わりよと言っていただけに、
やはりグズグズ、わ~わ~泣きはじめた。
「頑張って泣かなかったら、ご褒美に好きなお菓子をひとつ買ってあげるね」
と言ったら、急に泣き止んで
「ホント?泣かなかったら、お菓子買ってくれるの?」
「ホントよ~!」
「じゃあ、頑張る!泣かないもん!」
ええっつ、ほんとに?

「それじゃあ、ちょっとチクッてするよ~。
いち、に~、すぐに終るから、我慢できるかな~。
ほら、もう終ったよ。
すごいね泣かなかったね、よく頑張った!」
先生からも看護婦さんからもお褒めの言葉を頂き、
ご褒美にシールをドッサリ貰った。
「すごい頑張ったね~。痛かったでしょう?」と聞くと
「ううん、痛くなかったよ!」
ですって!
え~本当に?
じゃあ、なんでいつもあんなに泣くの?
帰りにコンビニに寄り、娘が選んだのはコレ↑
お菓子じゃないけど、
何が入っているかわからないカプセルに入ったキーホルダー。
残念ながらマイメロちゃんではなくクロミちゃんだったけど、
気に入ったようで、すぐに幼稚園のリュックにぶら下げてました。

あらゆる事に理解力がついてくる4歳児。
いい加減な返事なんてしようものなら、揚げ足を取られるし、
納得いくまで追求される。
まだまだ4歳児だけど、女の子は対等に扱わなければいけないので、
難しいというか、早熟というか・・・結構煽られてます・・・苦笑
あまり交換条件って使いたくないけど、とにかくこれは助かりました。
頻繁にこの手を使うと、逆に自分の首を絞めることになりかねないですが、
たまになら使えるかな。
頑張ったご褒美に、お菓子ひとつ!
最後の手段はこの手でいこうかなと味をしめた私です。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2017 HA☆NA all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。