小さな幸せを大切に・・・そんな毎日を心がける主婦のつぶやき
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 09月 25日 ( Mon)
30代半ばの主人が、軽度高血圧症といわれてしまいました。
最大血圧が140mm前後、最小が90前後
以前からやや高め、義母も降圧剤を常用しているので、
遺伝的なものもあるようです。
高血圧と言えば、まず取り上げられるのが塩分の摂取量。
私の食事が悪いのかしらと気になったので、
ちょっと見直してみました。

塩分の摂取量は正常値で1日10g以下
中程度で8g以下
高血圧症で6g以下だそうです。
10gと言えば、小さじ2杯。
そんなには摂ってないはずと思いながらも、
調味料関係を調べてみると(大さじ1杯に対して)
お醤油 3g
甘味噌 1g
辛味噌 1.5g
ポン酢 1.4g
ごまだれドレッシング 0.8g
ひとつひとつは微量ですが、
加算していくと10gなんて軽く超えているかも???
たっぷりの野菜サラダにドレッシングをどぼどぼ…、
お豆腐やしゃぶしゃぶにポン酢をかけてさらり…
ヘルシーなようで、実は塩分しっかり摂っているんですね。

高血圧症は、自覚症状が出にくいのでわかりにくいですが、
脳梗塞や心不全などを引き起こすきっかけになります。
実は、30代前半で突然死した高血圧症の友人がいたので、
高血圧の恐ろしさを知っています。
最近、お味噌を減塩タイプに変更、
調味料関係もいつもの3分の2くらいに抑えています。
これで、どの程度主人の血圧が下がるかはわかりませんが、
取り急ぎ私のできることを、
それでも無理ならお薬に頼るしかありません。

現代は飽食の時代と言われ、
粗食にするのが難しい贅沢な時代になりました。
塩分に限らず糖分の摂りすぎも、危険です!
私の実父は暴飲暴食が祟って糖尿病になり、
残念ながら去年片目の視力を失ってしまいました。
生活習慣病とはよく言ったもので、
毎日の食生活・生活習慣が蓄積され病気となって現れます。
塩分だ!糖分だ!
と神経質になっても淋しい食生活になってしまいますが、
ちょっとした心がけで予防できるのも事実です。
今回は珍しくまじめな話(!)になりましたが、
自分も含めて、とにかく健康第一!!
若いからと過信せず、
一度食生活の見直しをすることをお勧めします♪

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2017 HA☆NA all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。