小さな幸せを大切に・・・そんな毎日を心がける主婦のつぶやき
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 09月 06日 ( Wed)
Milk-bread


お水の代わりに牛乳をいれて焼き上げるミルクパン。
ほんのりミルクの香りと、ふわふわ~と柔らかな食感がたまらなく、
朝食やおやつにと、わが家の常備パンになりました。
材料はいたってシンプル、作り方も簡単なのでご紹介します!

強力粉 300g
インスタントドライイースト 5g
上白糖 10g
塩   小さじ1/2
牛乳 1カップ→人肌程度に温める
バター 10g→室温に戻す(軽く指でつぶせる程度)

?強力粉の半量150gとイースト、上白糖、牛乳を加えてへらでよく混ぜる。
?生地がまとまってきたら、残りの強力粉とバターと塩を加え、
 よく混ぜる。
?生地がひとまとまりになったら、台に出してよく捏ねる。
?生地の表面が滑らかにツルンとしてきたら丸くまとめ、
 ボールの内側に薄くバターを塗り(分量外)
 1次発酵35℃で15~20分
?人差し指の第一関節くらい迄、強力粉を軽くつけ(分量外)、
 生地に指してきれいに穴があき、ふさがらなかったら1次発酵終了。
 生地が指にくっついて、穴がふさがってしまうようなら発酵不足、
 5~10分ほど追加発酵。
?生地を軽くパンチして、ガス抜き。
 12分割(面倒でなければ40gに計量)して、ラップをかけ
 ベンチタイム10分。
?生地を丸め直し、オーブンシートを敷いた天板に並べ、
 2次発酵40℃で15~25分→2倍くらいに膨らむ
?オーブンを210℃で予熱、190℃で13分焼いたらできあがり。

・わが家は、発酵機能つきの電気オーブンを使用しています。
 設定温度、時間は各ご家庭のオーブンで調整してください。
・お持ちでない方は室内の暖かいところで、乾燥しないようラップを
 かけて自然発酵も可能です。
 ただし気温の高い時期は発酵が早く、発酵過多だと生地がだれるので、
 時間よりも発酵状態を優先してください。
・お好みでレーズンやチョコチップを混ぜても、美味しくいただけます♪
 




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2017 HA☆NA all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。