小さな幸せを大切に・・・そんな毎日を心がける主婦のつぶやき
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年 12月 07日 ( Wed)
Friends


「AちゃんとBちゃんが好きなんだ~♪」
「えっ????}
「Cちゃんと、Dちゃんは?」
と他のお友達の名前をあげると
「Cちゃんと、Dちゃんはママ」
最近娘がこんな事を言う様になった。
娘が好きだと言うAちゃんやBちゃんは、
ママ同士も気が合い、遊ぶ頻度も高いので母娘共に親しいのは確か。
CちゃんやDちゃんを好きとは言わず、私に押し付けるのは何故????
会えば楽しそうに遊んでいるのに・・・?

子供同士にも相性というものがあるのは薄々感じていたけれど、
娘本人の口から、そうハッキリ言われると、
どう受けとめればいいのやら・・・(苦笑)
大人でも得手不得手の人というのが、何人かいるのは当たり前で、
人は十人十色で、万人の人に好かれるのはまず無理。
皆に好かれなくてもいいから、嫌われることだけはないように・・・
私自身は人とお付き合いする上で、そんな事をいつも思っている。
また娘にも、そう教えていくつもり。

これも成長の証?
これからもっと成長して学校に行くようになれば、
自分と気の合うお友達を自分で見つけなければならない。
そんな事を考えると、好き嫌いの基準がどこにあるのかはわからないけれど、
小さいながらも自分の好みがハッキリしてきた事は
良しとするべきなのでしょうか?

本人の前で言っていい事といけない事が、もうわかっているのか、
(教えてもいないのに・・・?)
お友達の目の前では、そんな事を言わないのがせめてもの救いです。
最近、こんな娘の言動にハラハラしている私です(苦笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2017 HA☆NA all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。