小さな幸せを大切に・・・そんな毎日を心がける主婦のつぶやき
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年 06月 03日 ( Fri)
娘はとにかく、おじいちゃんが大好き!!
残念ながらお義父さんは、若くして事故で亡くなっているので、
娘にとっては私の父が、ただ1人のおじいちゃんになる。

母は娘3人育てあげたからか、孫に対しては一歩引いたところがある。
その代わり父は、私たち娘をこんなに可愛がってくれたのだろうか???
と思うほど孫煩悩!!
親は子供を育てる責任があるけど、孫には責任がないから・・・???
子供は正直なもので、そんな大人の微妙な感情を察知していて、
私の娘に限らず、甥や姪もやはりおじいちゃんが大好き!!

私は娘が両親に懐いているのをいいことに?
いえ、懐くように仕向けるために?
用事を作って実家に帰り、娘を預けて美容院や買い物に行ってしまう!!
勿論、両親は快く引き受けてくれ、娘をあちこち連れ出してくれる。

私が用事を済ませて、実家のドアを開けると、
「ママ~お帰りなさ~い。
お留守番してたよ!」
と娘が飛んでくる。
お留守番していたことを褒め、母娘で熱い抱擁・・はぐはぐ!!

部屋に入ると、どこからか変な音が・・・♪
「・・・?」
娘をお昼寝させるために添い寝をしていた父が、
先に眠ってしまっている・・・zzz

あらら・・・疲れてしまったのね。
子育てって、思った以上に疲れる重労働。
子供といえども、かなり体力があるので付き合っている大人のほうが
振り回されて疲れてしまう。
大の字になって、いびきをかいている父を見るとなんだか複雑な心境になる。
今年で65歳、見るからにおじいちゃんになってしまった父とは、よく衝突し喧嘩をした。
よくもまあ、こんな頑固親父と結婚したなあと、
母の苦労を見て、私は幼いながらも感心(?!)した・・・(苦笑)
それも今は懐かしい昔の話・・・。

「おじいちゃ~ん! おばあちゃ~ん!」と懐く娘。
「孫が成人するまでは、頑張らなくちゃ!」と言い張る両親。
そんな娘と両親の姿は、なんとも微笑ましい。

お父さん、いろいろありがとう。
今月19日は父の日
今年は何を贈ろうかな?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
☆POP GIRLさん、ようこそ!!
娘はおじいちゃんに遊んでもらっているのが、
最近は遊んであげてる・・・?!
になってるような気がしないでもないです(苦笑)
偶然ですね!!
私も去年、父に「甚平」を贈りました。
お風呂上りに気楽に着れるので、とても喜んでくれたのは嬉しいのですが、
去年が大ヒットしただけに、今年は何がいいやら・・・。
いまだに検討中です?!
2005/06/06(月) 22:02:01 | URL | HA☆NA #vb3Oir72[ 編集]
おじいちゃん、かわいいですね(笑) 孫とHA☆NA さんの子供の頃とがだぶって、益々かわいく感じられて、頑張って遊び相手をしているのでしょうね。
父の日、もうすぐですね。毎年悩みます。去年私は「甚平」をプレゼントしましたが、今年はまだ決まっていませ~ん・・・。
2005/06/06(月) 09:32:57 | URL | POP GIRL #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2017 HA☆NA all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。