小さな幸せを大切に・・・そんな毎日を心がける主婦のつぶやき
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 06月 30日 ( Fri)
mini pan de mie


市販品よりだいぶ小さめではありますが、
1.5斤のパンドミーをふたつ焼きました。
いろんなパンを焼いてはみるけれど、結局朝食のパンは
「四角いパンがいい~!」
と言われるので、食パンは欠かせません。
1.5斤を1cm幅にスライスして約9枚。
家族3人で1日3~4枚を消費すると、3日目には足りないことになります。
バターロールなどの小さなパンは発酵も焼成時間も短く2時間程度で焼き上がりますが、
こういった大型パンは発酵にも焼成にも時間がかかるので3時間は必要になります。
その労力と消費電力を考えると1.5斤づつ焼くのは何とも不経済???
パンの型をもうひとつ追加購入して、2個分にトライです。
が、張りきってはみたものの、
わが家のHBは1.5斤までしか対応できないので、手捏ねることに・・・。
強力粉700gを手で捏ねるって、かなりの体力が必要です。
捏ねても捏ねても、なかなかまとまらない!!!
冷房を効かしたキッチンでも、汗がタラタラです・・・苦笑
それでも頑張ったかいあって、まあまあの出来でしょうか。
ひとつは明日の朝食にいただき、
もうひとつはスライスして冷凍保存しておきます。

さてさて、汗と涙(?)の入り混じったパンのお味はいかに・・・?
明日の朝まで、楽しみはお預けです♪


スポンサーサイト
2006年 06月 29日 ( Thu)
haibutu


プリンカップに細かく契ったティッシュを入れて、
白い紙を丸めて折ってストロー入りのカキ氷のでき上がり。
ちゃんと3人家族分作っている・・・笑
トイレットペーパーの中芯ふたつをセロハンテープで貼り、紐を付けて望遠鏡。
セロハンテープの芯をふたつくってっけて、大きなメガネ。
ボックスティッシュの取りだし口をテープで貼りあわせて、蟹さん。
この他には牛乳パックや空き箱などなど、
ご用済みの物を見つけては、なにやら作っている娘。
セロハンテープの消費量はもの凄いけれど、自由に使わせている。
以前から工作は大好きだったけれど、入園したら更にエスカレート、
幼稚園で覚えてくるのか、テレビの影響なのか?
娘の行く末は芸術家?発明家?
な~んて最初は思ったりして・・・←親ばかっ!

次から次へと、こんな発明品(ガラクタ?)が増えていくわが家。
娘なりに一生懸命作った作品だけど、
ものすごい散らかりようなので、捨てようとすると
「まだ、捨てないで~!」
ごみ箱から探し出して娘に怒られることもある・・・苦笑
仕方がないので、取りあえず袋に放り込んで貯めておき、コッソリ捨てている私。
大事にする気持ちも大切だけど、全部取っておいたら家の中はゴミの山?
正直言って罪悪感はあるけれど、やっぱりそうするしかないかな~。
「ママ、あれは何処だっけ?」
「知らないわよ~。ちゃんとお片付しないから無くなっちゃうのよ~!」
今は、こんな風に誤魔化している私です・・・汗


2006年 06月 28日 ( Wed)
hum&mayo roll


先日習いに行ったパン教室の隣のテーブルでは、ハムマヨロールを焼いていました。
あちらの方が美味しそうだわ~と、横目でチラチラ観察。
成形の手順をしっかり盗み見して、早速焼いてみました。
お教室のレシピは、どうも甘すぎるので
わが家の定番・甘さ控えめのバターロールの生地で、ハムマヨロールとバターパンの2種。
仕上げにドライパセリを振るのですが、娘が嫌がるのでやめました。
なんだか、物足りないですが・・・。

パンの形って様々ですが、成形の手順を覚えると、
いろいろと応用が効くので、楽しみが増えますね♪
形を変えたり、トッピングを変えたり、
味も形も自分でコントロールできるのは、やっぱり手作りの醍醐味です♪
気温が上がり発酵時間が短くて済みますが、うっかり発酵オーバーなんてことも・・・苦笑
これから夏に向けてのパン作り。
課題は多いですが、いろいろ挑戦してみたいと思います!
さてさて、次は何に挑戦してみようかな?


2006年 06月 27日 ( Tue)
Lunch-12


くま? いぬ? 
なんだか、よくわからないお顔になってしまいました・・・笑
そぼろはポロポロ落ちて食べ難いので、
お顔の中に牛肉と卵のそぼろをサンドしてみました。
ウィンナー、
茹でにんじん(レンジでチンです!)を押し込んで、お醤油で軽く炒めた竹輪、
プチトマト
枝豆
デラウエア
綺麗に空っぽになって戻ってきました。
からっぽのお弁当箱をみると嬉しくなり、次への励みになります♪
と言いながら、いつも同じ様なおかずばかりですが・・・苦笑
来月10日を過ぎれば半日保育になり、
夏休みまでのお弁当作りはたったの2回!!!
嬉しいような、ちょっと淋しいような???
毎回お弁当を楽しみにしてくれる娘のために、
今度はもうちょっと、気合をいれて作ってあげようかな。
2006年 06月 26日 ( Mon)
いつも元気いっぱい飛び回っている娘が、週末に突然熱を出しました。
なんと39.9℃!!!びっくりデス!
そういえば、変な咳を2回くらいしていたっけ?
病院で診てもらったら、軽いウィルス性の夏風邪とか・・・。
解熱剤を飲ませたら、熱はすぐに下がり本人はケロリ。
えっ知恵熱?・・・苦笑
今日は大事をとって、休ませようと思いましたが、
「行きたいよ~!お休みしたくないよ~。」の一点張り!
バスだと15:30の帰宅になってしまうので、
14:00にお迎えに行くことで、娘と合意(?)
給食もしっかり食べたようで、元気に帰ってきました。
が、16:30からお昼寝中zzz
いったい、いつまで寝るのでしょうか?

新しい生活にも随分慣れてきましたが、
子供なりに少し疲れてきているのかもしれません。
幼稚園でも、お休みしているお友達が多いようです。
娘の体調に注意しながら、通わせようと思います。
蒸し暑いような、肌寒いような不安定な天気に、
大人でも体調を崩す人は多いはず・・・。
梅雨時の体調管理、くれぐれもご注意を・・・。
2006年 06月 23日 ( Fri)
epron


エプロンを買いました。
私のではなく娘用です。
大人用もあればペアで揃えたかったのですが、残念ながらありませんでした。
かなり大きめですが、首まわりはボタンの位置を調節、
後ろで結ぶ紐も、ひと回りさせてお腹で結ぶと
ちびっ子パティシエ?
ちびっ子シェフ?のできあがり!
この夏休みは子供用の包丁を買って、娘といろいろ作ってみたいと思っています♪



2006年 06月 22日 ( Thu)
cafe su leit


カフェオレパンを焼きました。
いつも本を片手に、全くの自己流で焼くのですが、
今回初めてパン教室の体験レッスンに参加、インストラクターの指導を受けました。

生地にインスタントコーヒーを混ぜ、チョコチップを巻き込んで成形。
強力粉150gと少ないので、捏ね上げも発酵もあっという間、
2時間弱で簡単に焼き上がりました。
焼きたてのパンはチョコチップがほどよく溶けて、なかなか美味しかったです。
持ち帰って、娘のおやつに出しましたが反応はイマイチ???
コーヒー味は、まだ早かったようです(苦笑)

強力粉150gのパンと言えば、手の平サイズの小さなパンが6コ。
いつも300gづつ焼いている私には、なんだか物足りない・・・?!
でも、娘が幼稚園で過ごしている間に、本格的にパンを習おうかななんて思ってみたり、
たったのパン6コを焼いて1回あたり約4,000円強は、結構なレッスン料だなあと思ってみたり・・・。
ただ、基礎~マスタークラスを終了して希望者にはライセンスを得られるというのは、大きな魅力。
自宅でパン教室?な~んていいかも?
なんだか夢のような話がひとり歩きしている・・・フフフ♪
さあ、どうしょう。
頭の中で、数字がパチパチしている私です・・・笑
2006年 06月 19日 ( Mon)
papa2


父の日企画ということで、園児とパパお遊びの日がありました。
アニマルバルーン、風車、木工遊び、船作りといった工作、
輪投げや魚釣り、ボール投げといったゲーム、
園庭では、すもう、ボール運び、トンネル遊びなどなど、
12ほどのお遊びが用意され、園児達は自由に好きなコーナーで遊び、
パパさん達は担当となったコーナーで園児と遊んだり、
先生のお手伝いをしたりと大忙し。

園庭で園児と一緒にボール運びをしていたパパ。
待てど暮らせど、娘は来ず・・・????
「だって、風車が作りたかったんだもん!ナナちゃんのパパと作ったんだよ~!」
「このウサギの風船は、あかりちゃんのパパと作ったよ~!」
「・・・・?」
工作好きの娘には、園庭でのお遊びは魅力なかったようで、
結局、パパの所には行かずに終わってしまったとか・・・。
パパにベッタリで、他のコーナーには見向きもしなかったお子さんもいた様で、
う~ん、どっちがいいのかな?
それでも園での生活ぶりを見ることができて、パパは大満足!
当日、娘は大好きなお当番さんで大張りきり!
パパさん達の前でも、しっかりご挨拶やお仕事ができたようです。
ビデオ片手に参加したかった私ですが、残念ながらママの出番はなくお留守番でした。

パパには、なによりのプレゼントになったのでは・・・?
お疲れ様でした~!
そして、いつもありがとう、ねっ!
2006年 06月 16日 ( Fri)
Lunch-11


コアラのマーチを参考にして作ってみました、コアラ弁当。
ですが、ちっともコアラに見えないですね(苦笑)
やっぱりクマの型でコアラは無理がありました。
それでも
「今日はコアラのお弁当だね!」
と娘は喜んでくれたので助かりました、ほっ。
玉子焼き
プチトマト
豚肉の海苔巻き
枝豆
デラウエア 
コアラのお顔の中には、ふりかけが挟まれています。

梅雨の時期になり気温はさほど高くなくても、
湿度が高いので、お弁当には注意しています。
ブロッコリーやほうれん草などの茹で野菜は傷みやすいし、
自然解凍のできる冷凍食品も、解凍されて水分が出るものはNGだそうです。
別容器にいれるとか、ラップで包めばOKだそうですが・・・。
今回いれた冷凍枝豆は流水解凍して、豆を出して水分をふき取ってから
ピックに刺しました。
味はほとんど飛んでしまいますが・・・。
あと、ひと月ちょっとで夏休み。
それまでに何回お弁当作りがあるでしょうか?
この時期は衛生面を重視すると、マンネリになってしまっても仕方ありませんね。
と、言うことにしておこうかな・・・笑



2006年 06月 15日 ( Thu)
よその園に通う同じ年齢のももちゃんは、とにかく活発で元気な女の子。
1年も前からプレに通って、幼稚園に通う準備は万端だったのに
2ヶ月経った今も、毎日行きたくないの一点張り!
先月は風邪をひいたせいもあり、半分も行かなかったとか・・・。
とにかく活発で、いつも走りまわっていたももちゃんで、
娘は煽られっぱなしだったのに・・・・。
「うちは入園からずっと嫌がらずに行ってるよ。
楽しくて仕方ないみたい。」
「ええっつ~。そういう子って本当にいるんだね~。羨ましいわ!」
と言われてしまいました。
久し振りに会ったももちゃんは、気のせいか頬がこけて痩せて小さく見えました。
あの活発だったももちゃんしかしらない私は、まるで別人を見るようです。
ママ曰く、活発なようで実はとても神経質。
なかなか新しい環境に馴染めないようです。

「毎日通うのは体力的に無理だから、一日おきに通園。」
「年長さんになって、クラスが変わり担任が変わったとたんにストレスで円形脱毛症になった。」
「体に発疹ができたから、病院で診てもらったらストレスと言われた。」
などなど楽しく通園している子供達ばかりではないんですね。
たかが幼稚園、されど幼稚園。
体力的にも精神的にもかなり個人差があり、
やっぱり子供にとっては大きな負担になるんですね。
あまり過信はせず、娘の言動には充分注意したいと思っています。
2006年 06月 13日 ( Tue)
お腹の風邪をひきました。
娘ではなく、この私です。
先週末、日中は元気に過ごしていたのに、
ベットに入りしばらくすると、なにやら冷汗がたらり。
突然、吐き下してしまいました。
翌日は一日おとなしくしていましたが、嘔吐からくる倦怠感なのか
気分が優れず病院に行くと、
「どうも、大人の間で流行っているようですよ。
鼻水も咳もなく、下痢と嘔吐だけを訴える患者さんが今日で3人目です。
いわゆるお腹の風邪ですね。」
最近はちょっと無理をしたり、睡眠不足が続くとすぐに体調を崩すようになってしまいました。
以前は無理しても全然平気だったのに・・・(苦笑)
まだまだ元気!元気!と思っていても、体=年齢?は正直ですね、とほほ。
規則正しい生活にバランスの取れた食事は、健康に過ごすための基本ですね。
改めて反省、ぐすん。

関東地方も既に梅雨入り。
ジメジメして蒸し暑いような、肌寒いようなこんな時期は
体調を崩しやすいそうです。
皆様も、体調にはくれぐれもご注意を・・・・!




2006年 06月 09日 ( Fri)
sentakuita


100円ショップで、プラスチックの洗濯板を買いました。
昔ながらの木製が欲しかったのですが、残念ながらこれしかありませんでした。
幼稚園から帰ると同時に、娘の足を洗い靴下の洗濯が日課です。
そのまま洗濯機に放り込んでも、汚れが落ちないので手洗いをしていましたが、
洗濯板を使うと早くて綺麗に落ちる、と友人から聞き早速購入です。
薄くてペラペラの洗濯板ですが、すぐに汚れが落ちるので大助かり。
今月から天気のいい日を見て、土や草の感触を裸足で楽しむ、
どろんこ遊びをするそうで、洗濯物がまたまた増えそうです(苦笑)

以前は公園に連れて行っても、少しでも手が汚れると
「手が汚れた~!」
「どうせまた汚れるんだから、最後に洗えばいいのよ!」
と言っても、その度に手を洗っていた娘。
そんなに神経質に育てた覚えはないのになあ・・・。
お友達がどろんこ遊びや裸足で遊んでいても、全く興味を示さなかったのに、
最近はお友達の真似をして、裸足で一緒になって遊んでいます。
あまり潔癖症になられても困るので、ちょっと安心しました。

最近の子供は、治安の悪化と少子化のせいか、
以前と比べると遊ぶ場所や機会が減って窮屈です。
泥や砂のついた汚れ物の洗濯は、正直言って手間がかかって大変ですが、
せめて幼稚園や公園で遊ぶ時くらいは、
手足や衣服の汚れを気にせず、伸び伸び遊んでほしいものです。
しばらくはこの洗濯板、わが家の必需品になりそうです(苦笑)
2006年 06月 07日 ( Wed)
Lunch-9


本日市内の私立の幼稚園は、休園。
同じクラスのママさんから、”公園で遊ぼう会”をするので、
良かったらどうですかと、お誘いを受けたので参加することにしました。
園児とそのママさん、自由集合で自由解散。
昼食と飲み物とレジャーシートを各自持参という事でしたが、
ボールやしゃぼんだま、個別包装されたアメやガムなどなど、
しっかり持参してる用意周到なママさんには脱帽でした。
自分の物だけを持参した気の効かない私、なんとも恥かしかったです(苦笑)
子供達は、同じクラスのお友達と広い公園で思いきり遊べて満喫。
随分育ったものです、私の姿など探そうともしませんから・・・。

子供達がおおはしゃぎで遊んでいる横で、ママさん達との交流会となりました。
娘の通う幼稚園は、通園バスがかなり広範囲でまわるせいなのか、
保育参観の時に懇談会を設け、父兄会もなく役員も一切なしという、割りきった(?)幼稚園。
基本的に園ですべて行い、行事の時など必要があれば父兄に任意でお手伝いを募る程度。
他の幼稚園では、ママさん同士のお付き合いが密で大変よ~なんて話を聞くと、
気楽でいいのかもしれないけれど、
あまり交流がないというのも、ちょっと寂しいような、物足りないような・・・。
なので、こんな企画があるときはなるべく参加して子供達の様子や
ママさんとの情報交換に積極的に参加しようと思っています。

入園してはじめての園外での交流会。
お友達の名前とママさんの顔も一致して、和やかに楽しく過ごすことができました。
今度は子供達が幼稚園に行っている間にランチでもしましょうと、
皆の意見がまとまり来月初旬に行われる予定。
楽しみなような、ちょっとドキドキです♪
3年間の幼稚園生活、子供が楽しく過ごす事はもちろん
私もママさん達と、付かず離れずの良い関係を築けたらなと思っています。
2006年 06月 05日 ( Mon)
ichigo6


去年のはじめに苗木を買ってプランターに植えたいちごが、
今年も赤々とした実をつけました。
(ちなみに去年はこちら
実がなった~と喜んだものの、残念ながら殆ど味はしなかったです。
特別なお手入れもせずに暑い夏が来て、寒い冬も越し、やってきた今春。
去年とは全く違う、色鮮やかな甘くて美味しいいちごが実りました。
4つだけですが・・・(苦笑)

いちごって、ビニール栽培で、大事に大事に育てられているものとばかり思っていましたが、
実はかなりたくましい植物だったんですね、驚きました。
娘もいちごのように(?)、強くたくましく可愛く育って欲しいなあ~
と切に願う私であります。
2006年 06月 03日 ( Sat)
娘が幼稚園から帰ってきて、いつものようにおやつを食べて、
ソファでゴロゴロテレビを観ながら、いつの間にか眠ってしまいました。
時刻は5:00すぎ
その日は2回目のお当番だったのと、1週間の疲れが溜まっていたのか
死んだように身動きせずに眠っていました。
7時になっても、8時になっても起きる気配なし。
結局10時過ぎに声をかけパジャマに着替え、トイレと歯磨きをさせて寝かしました。
ふとんに入るなり、またまたバタンキュウzzz
翌朝目が覚めたのは6:30
たっぷり13時間のお休みでした!なんともびっくり!!

入園してはや2ヶ月。
8時には就寝、7時前後に起床という早寝早起きの生活サイクル。
睡眠は充分とっていますが、子供なりに神経は使うようで、
週も後半になるとかなり疲れ気味。
夕方5時くらいから翌朝まで眠る日が、週に1~2回あります。
週末に外出すると疲れるようで、月曜日からグッタリなんて事がありましたから、
基本的には家でのんびりゆったり過ごします。
が、週末は緊張がほぐれるのか、ストレスのようなものが溜まっているのか、
「あれやって、これやって!」
「こうじゃないってばっ!」
自分でできるのにやろうとせず、たちの悪い酔っ払い状態になったりします。
幼稚園で楽しく過ごしているとはいえ、
今まで、常に私と行動を共にし、自分を中心に世界がまわっていたのに、
自分の思う通りにいかない事も、我慢を強いられることも多々あるのでしょう。
グッタリと死んだように眠る娘を見ると、娘なりにがんばってるんだなあ~と、
こちらはなんだかウルウル。
甘えや多少のわがままも、しばらくは大目にみてあげようと思ってます。

2006年 06月 01日 ( Thu)
「おはようございま~す♪行ってきま~す!!」
家を出るなり、近所の人に両手を振って元気に朝のご挨拶。
バス亭まで歩いて5分もかからない道のりは、
「先生おはよう~♪
みなさんおはよう~♪
お花もにこにこ笑っています♪
おはよ~♪
おはよ~♪」
幼稚園での朝のお歌の練習です(苦笑)

以前は私の手をしっかり握り、金魚の糞のようにくっついて離れなかった娘。
挨拶も蚊の泣くような小さな声でするのが精一杯だったのに、入園してはや2ヶ月。
あまりの豹変ぶりに、ご近所の方々もビックリ!
「幼稚園行くようになったら、イキイキしてるね~」
「毎日楽しそうに行ってるね~」
と声をかけられる。
先日個人面談があって、
「入園当時の堅さが抜け、だいぶ慣れてきて
最近はお友達の和の中に、積極的に入って行くようになりましたよ。
お歌や手遊びが大好きなようで、元気よく歌っています」
と、担任の先生。
クラスの雰囲気もとても良いようで、入園当初は
「あのこ」
「この子」
と呼び合っていたそうですが、最近はお互いが名前で呼び合えるようになってきたそうです。

まだ3歳?もう3歳?
まだまだ子供だと思っていた娘ですが、一段一段着実に自分の階段を上っているんだわと、
改めて感じる今日この頃であります。
copyright © 2006 HA☆NA all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。