小さな幸せを大切に・・・そんな毎日を心がける主婦のつぶやき
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 03月 31日 ( Fri)
すっかり更新が滞ってしまいました。
春休みに入り、長野から妹家族が姪甥を連れて上京、
イギリス在住の末妹が、7ヶ月の姪を連れて里帰り。
実家は姪や甥で大賑わいです。
今週は皆で那須に1泊旅行に行き、久し振りに家族水入らずとなりました。
そんな中、私は娘を連れ実家とわが家を行ったり来たり・・・。

いつも老夫婦2人で静かに暮らしている両親は、
最初は喜んでいたものの、
孫たちに振り回され、あまりの賑やかぶりにヘトヘト状態。
孫は可愛いけれど本音は、来てよし帰ってよし、
と言ったところでしょうか(苦笑)
そろそろくたびれモードです。

明日から4月。
いよいよ新年度です。
幼稚園入園まであと10日。
まだまだやらなければいけないことが沢山あるのに、
思うように捗りません!
どうしよう~!(汗)




スポンサーサイト
2006年 03月 22日 ( Wed)
先日、仲良しのママ友達2組がわが家に遊びにきました。
出会いは妊婦の時の母親学級なので、かれこれ3年以上のお付き合いになっています。
子供達も、皆7月生まれの女の子。

最近は放っておいても、子供同士で遊ぶようになり、
随分と手がかからなくなりました。
とは言っても子供同士の喧嘩やイザコザは絶えませんが・・・苦笑
仲よく遊んでいると思ったら、
「フン!」
「ふんだ!」
おもちゃの取りあいになって喧嘩。
「もう帰るもん!」
玄関まで走って行き、靴とヘルメットまで被って帰る支度は済んでるのに、
よく考えると遊び足りない。
やっぱり気が変わり、何事も無かったように部屋に戻り
ヘルメットを被ったまま、また遊び始めたり・・・(笑)
くっついたり、離れたりを繰り返しながら、結構楽しく遊んでいました。
喧嘩も結構、自由に遊んでくだされ!
そうやってコミュニケーション能力を養っていくのよと、
子供同士の小さなイザコザには、余程の事がない限りいちいち介入しない私たち。
取ったり取られたり、譲ったり譲られたりしながらも、
順番を子供たちで決めたりして楽しく遊んでいました♪
こんなところにも、娘達の成長ぶりがうかがえました!

幼稚園の準備やらお弁当やら、話は尽きなくママにとっても、娘達にとっても楽しいひととき♪
残念ながら、それぞれ違う幼稚園に通うようになるので、
子供達はなかなか会えなくなります。
急に子供達の手が離れて寂しくなる予定の私たち????
なのでママ同士は幼稚園に行っている間に、ゆっくりランチでもしようと意気投合デス!

今までは、同年齢のお友達と遊ばせるために公園に連れていったり、
お友達を誘ったり誘われたり、これも母親の役目かなと思っていましたが、
これからは娘が気の合うお友達を自分で見つけなければなりません。
ちゃんと自分で見つけられるのでしょうか?
娘にとっても、親にとっても期待と不安がいっぱいの幼稚園。
娘が幼稚園で楽しく有意義に過ごせる事を願うばかりです。
2006年 03月 21日 ( Tue)
”春眠暁を覚えず”
とは、よく言ったもので、
あと30分早く起きようと気合を入れてはみるものの、
あと5分、あと5分と、結局ベットから出られずギリギリになって
飛び起きる情けない私、トホホ。

お昼寝をしなくなった娘が、最近は毎日のようにお昼寝しています。
先週末なんて、11:30から1時間半も夢の中です。
夜もたっぷり寝ているのに、午前中からお昼寝なんて、
なんだか赤ちゃんに逆戻りしたよう???
来月から幼稚園が始まるのに、こんな調子で大丈夫でしょうか?
ちょっと不安がよぎります。

そうは言っても暑くもなく寒くもない、
ぽかぽか心地よい日差しは、大人でも眠気を誘います。
ランチを食べてお腹も満足、ソファに座って新聞を読んでいたら、
いつの間にかうとうと・・・な~んて事がよくある私(苦笑)
こんな時、小さな幸せを感じます。

3月も残りわずかとなりました。
日に日に暖かくなり、桜の開花が待ち遠しいこの頃です。

2006年 03月 16日 ( Thu)
娘は何故か袋とタオルが大好き。
袋は紙袋でも、スーパーの袋でも、ジップロックでもなんでもOK!
それらを使って、買い物ごっこや、目や口を書いて遊んでいたり、
セローテープをあちこち貼って、なにかを作って楽しんでいる。
そしてタオル。
イラストの描いてある子供用のバスタオルは腰に巻いてドレス。
時にはお気に入りのウサギのぬいぐるみのブランケットになったり、
娘の気分にによって、用途がコロコロ変わる。
フィスタオルも大好きで、
こちらは変なこだわりがあって、新聞社から契約時に貰う
薄手のDisneyキャラクター、プーさんやマリーちゃんのタオルが大のお気に入り。
寝るときには必ず、足にタオルを挟んでご就寝zzz

こんな状態なので、わが家には袋とタオルが
常にあちこち散乱している。
たいして使ってもいないので、その都度洗濯する気にもならず、
仕舞っては出し、仕舞っては出し~なんだか1日中その繰り返し。
そういえば、姪っ子も寝るときは必ずピーターラビットのハンドタオルを握り締めていたっけ・・・。
子供って何故、タオルが好きなんだろう?
とても肌触りがいいとは言えるものではないのに・・・。

おもちゃにぬいぐるみに、袋にタオル・・・。
結局わが家のリビングは、娘の部屋と化してしまい、いつも散乱状態。
ソファの上はぬいぐるみでいっぱい、テーブルは娘のお絵かき専用となり、
テレビ脇はぬいぐるみやら娘の描いた絵などが飾られている、娘の手によって・・・(苦笑)
遊ぶところはリビングの隣の和室にすれば良かったと、今更ながら後悔。
時期を過ぎれば、自分の部屋へ篭るようになるから、今は仕方がないかなと思いながらも、
あまりに散らかっているとイライラは募るばかり・・・。
すっきり片付いた部屋で、ゆっくりとアフタヌーンティーなどを楽しめるのは、
いったいいつになるのやら・・・????
とりあえずは、幼稚園に行っている間の少しの時間だけ、
楽しむ事にしようかしら(苦笑)
2006年 03月 14日 ( Tue)
娘が1人でトイレに行き、用を済ませることができました。
とにかく、1人でトイレに行こうとしなかった娘。
「ママ~、おしっこ~」
私が2階でいようと何処でいようと、トイレヘ直接行けばいいのに、
わざわざ呼びに来る。
「ママを呼びに来るなら、1人でトイレに行ってみなさい。
幼稚園では、誰も手伝ってくれないのよ。
お漏らししたら、恥ずかしいでしょう。
お友達の○○ちゃんは、1人でできるってよ~」
1日に何度も、こんな会話が繰り返されても、
一向に聞き耳を持たず、脱がされ履かされるのをただただ待っていた娘。

この分じゃ、幼稚園でトイレに間に合わなくなってお漏らし・・・???
恥ずかしい思いをして、やっと自分でできるようになるんだろうなあ。
それも仕方ないかなと、半分諦めかけていた矢先の出来事でした。

「ママ~、1人でやってみる!そこで待ってて~」
そ~っと1人でトイレに入り鍵まで閉めちゃって、なにやらガザゴソ・・・???
トイレの前でじっ~と待つ私。
5分くらい経ったでしょうか。
「ジャ~!!!」
無事にやり遂げることができました!!
「やった~!1人でできたね~!」
「できた~!できた~!」
2人で大喜びです!

ほら、やればできるのに・・・。
と言いたいところですが、これはグッと我慢デス(苦笑)
私が口うるさく言っていたのは、きっと逆効果だったんでしょうね。
ガミガミ言わずに、娘の自発性を尊重するべきでした、
今となって、ちょっと反省しています。
幼稚園入園まで、あと少し。
ほんの些細な出来事ですが、またひとつ成長した娘に嬉しい1日となりました。
2006年 03月 13日 ( Mon)
annin


お湯を注いで、ミルクを混ぜて2時間冷やしてできあがり。
レシピでは冷たい牛乳ですが、変わりに生クリームにすると、
サッパリ軽やかながらも、しっかりと濃くが出て
ひと味違った、杏仁豆腐になります。
ソフトタイプなので、杏仁豆腐とババロアを足して2で割ったような感じかな???
癖になる美味しさで、私は大好きです♪
生協の”杏仁豆腐の素”という商品で、300円前後だったと思います。
簡単に作れてとても美味しいので、
子供のおやつやお友達が遊びにきた時などに大活躍、
わが家の常備品になっています。

カロリーが高くなるのは気になりますが、わが家で出番の多い生クリーム。
玉子焼き、たらこスパゲティにグラタン、シチュー等など
牛乳の変わりに生クリームを入れると、美味しさ倍増です!
植物性の安い生クリームで充分なので、
いつもの味に飽きたら、ちょっと試してみてください。

そういえば、ホットケーキには生クリーム入れた事ない・・・?
今度、試してみようっと。
こってり、くどいホットケーキになってしまうのかしら???
2006年 03月 09日 ( Thu)
yudane

湯種パンを焼いてみました。
湯種って?
疑問に思われる方、多いと思いますが
通常、イーストを溶かすのは30℃前後のぬるま湯を使いますが、
強力粉の一部と塩を熱湯で溶かし、でんぷんの甘みを引き出して湯種を作る。
この湯種を、生地に加える事で甘味が増し、
しっとりと美味しいパンに焼き上がるそうです。

湯種を冷蔵庫で40分冷やして、生地に加えて捏ねるのですが、
温度が高すぎたのか、生地がなかなか纏まってくれず、かなりのユルユル状態。
どうなる事やら心配しましたが、課題は残ったもののどうにか形になったようです(苦笑)
しっとり甘い、美味しいパンに焼き上がったでしょうか。
試食はまだなので、明日の朝が楽しみです♪

2006年 03月 07日 ( Tue)
appurike


幼稚園の入園準備に追われています。
持ち物全てに名前を付ける以外にも、
レッスンバックや体操服入れなど、幼稚園の指定するサイズで揃えなくてはいけません。

洋裁の苦手な私はミシンも持っていないので、お店に依頼してしまいました。
とは言っても、すべてお店にお願いできるわけではなく、
手縫いでしなければならない事が、結構あります。
スモックのポケットに自分の物とわかるように付けるアップリケ。
アイロンだけでは頼りないので、小さなポケットを裏返しながら
ひと針づつ、確認しながらのかがり作業。
ふたつのアップリケの回りをかがり、ちょっとアクセントにテープを・・・
これだけを縫い付けるのに1時間以上もかかっている情けない私(泣)

今月末には依頼してあるレッスンバックと体操服入れができあがります。
それにもアップリケを付ける予定なので、
できることは、少しづつやっておかなければ間に合いません。
下着や靴下に付けたアイロンテープは既に剥がれてしまい、
これらも、四隅くらいは縫っておかなければ・・・(泣)
自分の不器用さに飽きれ、思うように捗らず自分にイライラしていますが、
これくらいはせめてもと親心。
あ~なんだか大変だわ!と気ばかり焦るけれど、
結構、楽しくて嬉しいイライラかな(苦笑)
入園まで、あとひと月。
気合を入れて、がんばります!



2006年 03月 03日 ( Fri)
hina-doll


3月3日は、お雛祭り。
娘が迎える3回目のお雛祭りとなりました。
主人は毎晩帰宅が遅く、娘は寝る時間が早いためにお夕飯はいつも6時前後。
平日に家族揃って食事をする事は難しいので、
先週末にちらし寿司とうしお汁で、ひと足早い雛祭りをしてしまいました。
そのせいか、なんだかお雛祭りのような気がしません(泣)
ケーキを買おうか、桜餅を買うか迷いましたが、
やっぱり和菓子かなと、桜餅と桜饅頭を買いました。

hinamatsuri


去年、桜餅を一口しか食べなかった娘。
今年は食べるかなと少し不安はありましたが、ピンク色に魅かれたのか店先で
「食べてみる~♪」
ひと口食べて、
「う~ん、美味しいね♪」
と言いながら、ふたくち目がなかなか進まず結局
「ママにあげる~」
和菓子は3歳児には、まだ無理でしょうか。
桜色のこしあん入り桜饅頭はペロリでしたけど・・・(苦笑)

年に1度のお雛祭り。
雛人形のその美しい姿に癒されましたが、今日でお別れ。
明日、娘と一緒に片付けます。
また来年元気で会いましょうね、とひと声かけて・・・。
気がつけば、もう3月。
春はすぐそこ、ですね?
2006年 03月 02日 ( Thu)
pain de mie3


角型食パンを焼いてみました。
材料は前回作ったパンドミーと、全く同じ材料です。
蓋をせずに山形で焼くと、生地がグ~ンと伸びてサクッとした食感でしたが、
蓋をすると水分が封じ込まれるので、肌理の細かいしっとりした食感になりました。
蓋付きの型で焼く場合は、体積の4分の1の生地を型に詰めるので、
余った生地はマフィン型に入れて焼いてみました。
こちらはミニ山形パン(?)、サクサクです。
うっかりして焼成の途中に、天板の奥と手前を入れ替えなかったので、
こんなに焼具合が違ってしまいました(笑)
同じ生地でも、焼き方を変えると2種類のお味が楽しめるのは、
手作りの醍醐味かもしれません。
市販の食パンよりかなり小さめなので、娘は朝から2枚もペロリ!
あれこれパンを焼いても、結局
「食パンがいい~♪」
と娘に言われる事が多いので、これから作る機会が増えそうです。

butter


↑そして、こちらは初めて試みたフランスパン。
美味しいフランスパンが、家で焼けたら嬉しいな~♪
なんて軽い気持ちでトライしてみた憧れのフランスパンですが
発酵し過ぎて、大失敗です。
クープも全く効いていないし、外はパリッ中はふんわりなんて程遠い(泣)
ガーリックトーストにして食べてみましたが、
外側は中途半端に堅く、中は肌理が細かくしっとり・・・(苦笑)
フランスパンとしては大失敗ですが、なんちゃってパンとしては食べられるかな。
フレンチトーストには、いいかもしれません。
「ママ~、形は大丈夫だよ。美味しいよ。
今度はきっと、上手にできるよ、ねっ?」
娘の優しさに励まされ、近いうちにリベンジです!



2006年 03月 01日 ( Wed)
カレーライスを食べようとしたら、娘が自分のスプーンを床に落としてしまいました。
「ママ、取って~!」
「えっつ?自分で取りなさい」
スプーンは、娘の座る椅子の下です。
「スプーン取って~、取ってよ~」
自分で取ろうとせずに、取って取って~と何故かココで火がつき大号泣。
「あ~、またか~!」
聞こえない振りをして、相手にしないと擦り寄ってきて
「取って、取ってよ~」
3歳児の泣き声と言ったら、家が割れそうな勢いでもちろんご近所にも聞こえているはず・・・。
結局30分程、大泣きしたあと
「ママ、これじゃあ多いよう~、半分あげるね。」
ですって???
いったい、この大号泣はなんだったんでしょうか。
そのまえは、ティッシュを取って~の大号泣。
ティッシュは娘の座る、すぐ横に置いてあるのに・・・。

気まぐれなわがまま?
反抗期?
いったい、どうしてこうなるのか、全く理解できません。
娘に限っての言動なのか、私の接し方が悪いのか???
ご機嫌をとるつもりは全くないし、
こんな気まぐれなわがままに、真剣に悩んでも仕方がないので、
結局、気のすむまで泣かせ、泣き疲れて眠るか、
泣き止むまで放って置くことに徹しています。

あ~、子供の不可解な行動。
いったいなんなのでしょうか。
人間ひとりを、育てあげるのって本当に大変な労力が入りますね。
と、思うのは私だけでしょうか?
ふう~う。
copyright © 2006 HA☆NA all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。