小さな幸せを大切に・・・そんな毎日を心がける主婦のつぶやき
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年 11月 30日 ( Wed)
3歳4ヶ月の娘は基本的にはおっとりでマイペース。
が、最近は何かとキイキイすることが多い。
要求することが、とにかく細かくなっている。。
以前なら
公園に行こうと言えば喜んで行ったのに
「お店(ショッピングセンターのおもちゃ売り場のサンプル)で遊びたい!」
果物ならなんでも喜んで食べていたのに
「お菓子がいい!」
しかも
「クッキーじゃなくて、チョコレート!」だったり
「飴やガムがいい!」だったり・・・。
「小さいお肉(挽肉)じゃなくて、大きいお肉」
「ポロポロの卵(スクランブルエッグ)じゃなくて、目玉焼き!」
「お店で食べてから、おうちに帰ろう(=外食しよう!)」

聞き入れる事もあるけれど、変な癖がついてしまうと大変なので
こちらも頑として聞きいれない事が多い。
とにかく思い通りにならないと、所かまわず
「ギャ~~~~~~~!!!」
家が割れそうなほどの、物凄い絶叫ぶり!!
時には、道行く人が振り返って見るほど大泣きなんてことも・・・。
家ならともかく、外出先でこんな事になったら、
恥ずかしくて穴があったら入りたい心境になる。
この絶叫や大泣きはいったいなんなのだろうか。
反抗期なのか、子供なりにストレスが相当溜まっているのか???
これも成長の証なんだわと自分に言聞かせても、
頻繁に続くとこちらもキリキリ、イライラ・・・。

そんな娘の状態を、同じ月齢の娘を持つ友人に話したら、
「うちも全く同じ状態よ~!!
あまりにキイキイしてるから宇津救命丸飲ませたわ!」
「えっ????」
夜泣きや癇の虫に効くという、昔からあるあの宇津救命丸。
飲ませたら、効果があったのかいくらか落ち着いたと言う。

2~3歳児はとにかく扱いが難しい。
世の中の事も少しづづ理解し始めたうえに、スポンジのような吸収力。
自我も強くなり、要求も強くなって当たり前かな?
とも思うけれども、お互いにキイキイした毎日はこちらとしてもかなりシンドイ。
今度そんな日が続いたら、
私も一度、宇津救命丸を飲ませてみようと密かに思っている。
フフフ、効果はいかに???

スポンサーサイト
2005年 11月 29日 ( Tue)
24bread


パンは発酵に時間をかけるほど、美味しく焼き上がるそうですが、
アンデルセンの長時間熟成食パンは
低温でじっくり24時間かけて発酵させたもの。
肌理は細かく、イーストと強力粉のなんとも言えないパンの香り♪
サクッとしながらも、しっとりとモチモチ・・・???
パンを生で頂くという表現はあまり聞かないけれど、
このパンに限っては、何も塗らずにそのまま生で頂きたい!!
もちろんトーストしてバターやジャムを塗っても美味しく頂けますが・・・!
「このパン美味しいね~♪美味しいね~♪」
と言いながら何も塗らずにパンの耳まで綺麗に食べてしまう娘。
いつもはジャムを塗り、耳はかならず残すのに・・・。

アンデルセンのパンはどれも美味しそうで、
あれこれ買って食べてみたいけれど、
迷った挙句に結局いつもこのパンを買ってしまう私。
1/2斤(6枚切9枚)で391円とは、
いいお値段だけど、とにかく癖になる美味しさです。
ご興味ある方は、是非一度ご賞味ください。
きっと、ファンになりますよ~♪
2005年 11月 25日 ( Fri)
omiyage


お友達親子が遊びに来たので、お土産にとバターロールを焼きました。
いつも主人と娘、たまに実家の両親にも食べてもらったりするのですが、
家族以外に食べてもらうのは、今回が初めて!!!
子供用にと小さめに、ハムとプレーンの2種類のバターロール。
評価はいかがなものか、正直ドキドキでした(汗)
「美味しかったよ~♪私もホームベーカリー欲しくなったわ!」
なんてお褒めの言葉を頂き、ちょっと自信がついたかな(笑)

お土産やお呼ばれした時のために、
美味しいパンやケーキがささっと作れたら素敵ですね~♪
ちょっと株が上がるかも?(笑)
ラッピングも、もうすこしお洒落にできれば、
もっと美味しそうに見えるかしら・・・(苦笑)


2005年 11月 21日 ( Mon)
pillar


ピーラーの切れが悪くなってきたので新しくしました。
小さな手のためのピーラーで芽取りもできるもの。
料理研究家の坂本広子さんの監修のもとに作られたという
台所育児」シリーズのひとつです。
3歳の娘のできることといったら、まだまだ限られるので
「お手伝いする!」
とやる気満々の時は、ピーラーでにんじんの皮剥きをお願いします。
100円ショップで買った娘専用のまな板の上に濡れ布巾を敷き、
人参を乗せて一生懸命に皮剥き。
3歳ながら、目は真剣そのもの・・・!!!
横で見ているとなんだか可笑しいやら、頼もしいやら・・・???
このピーラーは、やはり小さくて持ちやすいせいか、
ちょっと目を離した隙に、あらあら~ちょっと剥き過ぎよお~(笑)
細~い人参になっちゃいました。
まあ、それもご愛嬌ってことで、
こんな時は、叱らないようにしてます(苦笑)

私は幼い頃、母とお料理を楽しんだという記憶がないので、
得意ではないけれども、是非娘とは楽しみたいと思っています。
最初は私の横に立たせておもちゃの包丁で遊ばせてたけど、
さすがに、もうそれでは物足りません。
玉ねぎの表皮を剥くよりも、何か道具を使いたくてウズウズ。
最近は子供用のキッチングッズなども、
かなりの充実ぶりなので、娘の成長に合わせて
すこしづつ本物を揃えてあげたいなと思っています。
次は包丁かな?まだ早いかしら?
↓藤野真紀子さんのキッズケーキセットも素敵!
キッズといっても、お値段はそれなりに張りますね・・・(笑)
many many make キッズケーキセット DB-2041
B0007LA97G

2005年 11月 16日 ( Wed)
Xmas


ちょっと早いかなと思いましたが、クリスマスツリーを飾りました。
わが家のツリーは、出窓に飾る小さなツリー。
小さいながらも存在感は充分です!

今年はフエルト地のツリーやオーナメント、ランチョンマットやコースター
を店頭でよく見かけますね。
寒い冬には、フエルト地は暖かそうでなんだか和みます。
このサンタとスノーマンは、先月イギリスに旅行に行った時にデパートで見つけた物。
さすが本場、プレートやカップ、リースなどなど
クリスマスグッズが豊富で、見ているだけで楽しかった!!
が、気に入ったものはどれもかさばるので結局買ったのはこれだけです(苦笑)

街もクリスマス一色で賑やか。
ということは今年もあと残りわずか???
どうか、このまま無事に1年が終わりますように・・・。
2005年 11月 15日 ( Tue)
クローゼットで眠っていた洋服を処分しました。
大きな肩パットが入ったジャケット、
おへそまですっぽり隠れる、パンツ。
くるぶしまである、ロングスカートなどなど。
デザインはかなりの流行遅れだけれど、
それほど傷んでないし質も良いので、捨てるにはちょっと躊躇。
しばらく置いておけば、また着ることがあるかも?
なんて思いもあって、ずっと眠っていました。
でも、よ~く考えてみると、
もしかして、眠っている洋服の方が多いかも?
と思い、あれこれ引っ張りだして
着られるものがないかと、すべて着てみることに・・・。
肩パットのガッチリ入ったジャケットは大きくて不恰好だし、
パンツも下腹部の辺りがもたついて、
これもまた借り物を着ているみたいで、ぶかぶか・・・(笑)

これでは置いておいても場所の無駄。
着ないけれども、捨てるとなるとなんだか
"もったいない"気がしてならない貧乏性な私(笑)
取りあえずオークションでも・・・?
と考えたけれど、ブランド品でもないし第一かなりの流行遅れ。
写真を撮って入金やら発送の手間を考えると・・・?
フリーマーケットも場所代が必要だし・・・?
どちらも時間と労力を考えるとペケ。
結局、近くのリサイクルショップに持って行きました。

スカートにジャケット、パンツ、セーターとざっと10点以上。
1,000円位にはなるかななんて、淡い期待をしましたが、
結局360円で引き取ってくれました。
1着30円とちょっと。
洋服なんて、二束三文ですね。
それでも、ゴミに出せば1円にもならない訳だから、
こんな流行遅れの洋服を買い取ってくれただけでも、有難い!!!
これでコーヒー1杯飲めるわけだし・・・(笑)

これからは、着なくなった洋服や小物は
処分する前にリサイクルショップへ持って行くことにしました。
皆、着なくなった洋服ってどうしてるんだろう?
そんな事を考えながら、
また不要な服や小物を掻き集めている私です(笑)
2005年 11月 13日 ( Sun)
Cookie


バターとココアのクッキーを焼いてみました。
ココアパウダーを切らしていたので、
娘の飲料用ココアで代用したので、色もお味もわずかなココア。
デコレーションはマーブルチョコレート。
もちろん、娘の担当です。
「これは緑で、ここは赤で・・・」
な~んて、ひとりブツブツと囁きながら楽しそうにデコレート。

クッキー生地って、あんなに緩くていいのでしょうか?
冷蔵庫で固めてみましたが、なかなか固まらず、
待ちきれずに、型抜きしましたが、綺麗に抜けなくて四苦八苦。
それでも、どうにか焼き上がって、ほっ。
「美味しいね!美味しいね!」
と一度に3枚もペロリと食べてしまった娘!!
最近、スナック菓子ばかりを食べたがるので、
スナック菓子よりは良いかなと思ってはみるものの、
クッキーって薄力粉240gに対して、バターとお砂糖、各120g
かなりカロリー高め・・・?!!
それでも、そんなに甘く感じないという事は、
市販の甘~いお菓子は、もっとお砂糖タップリということ・・・???
ギョッ!

クッキーやケーキ作りは楽しくていいけれど、
やっぱり食いしん坊で、おでぶちゃんの娘には、
もっと低カロリーなおやつを考えなくては・・・!
焼き上がってから、ちょっと反省した私です(苦笑)

2005年 11月 10日 ( Thu)
cleanup


主人が娘用にと買ってあげた ”おそうじしましょ!”
玩具の子供用掃除機です。
大好きなピンクと赤で、娘にぴったりサイズ!
スイッチを押すとモーターの回る音がして、
玩具といえども、なかなか本物っぽい?!
微力ながらホコリも吸えるので、結構使えます。

「あ~、ゴミだ!お掃除しなくちゃ!」
といっては、喜んで家中を掃除している娘(笑)

気がつけば、もう11月。
そろそろ年末にむけて、お掃除を始めなくては・・・。
今年は、娘も少しは手伝ってくれそうな気配です(笑)
2005年 11月 09日 ( Wed)
butterroll3


明日の朝食用にとバターロールを焼きました。
いつもは牛乳・バター・卵の入ったリッチなバターロールを焼きますが
今回は牛乳ではなくお水で、
定番バターロールとウインナーロールの2種類です。
娘用には小さめに、またまたネコとウサギ。
お顔のパーツは勿論、娘の仕事デス!
ネコやウサギの形をしてると、食べる気がしないようです???
前回のネコとウサギも、口元を少しかじった程度で、
喜んで作ったわりには、なかなか食べようとしませんでした。
勿体ないのか、可哀想なのかな?

定番バターロールのこの生地って、
飽きのこないお味なので、いろいろと応用ができますね。
ウインナーロールに、ツナコーン、ポテトにベーコン、チーズetc
今度は、お惣菜パンに挑戦してみようっと!

2005年 11月 08日 ( Tue)
tounyu-soup


昨日、40℃近くも熱を出した娘。
一年を通して、殆ど風邪をひかない優良児ちゃんなので、
あまりの高熱に、ビックリしました!
朝一番で病院へ連れて行き、解熱剤を飲ませ、
今朝起きたら、あの熱はどこへ・・・。
「ママ、今日はどこのお外行く?」ですって
熱はすっかり下がって、本人ケロリ(笑)
子供の体力って、結構すごいんですね!
わが子ながら、びっくり!というか、さすがわが娘?
風邪というより知恵熱だったのかもしれません(苦笑)

熱は下がったとはいえ、食欲はいつもの半分以下。
いつもはなんでも食べる食いしん坊ちゃんなのに、
大好きなトマトはいつも通り食べるものの、
他にはちっとも欲しがらない。

子供の体調が悪い時って、どんなメニューがいいんでしょうか?
健康な子供を持ったお陰で、病人向けのメニューには全く疎い私・・・。
あれこれ本を探し、家である食材でと思いついたのが豆乳スープ。
玉ねぎは切らしていたので、ベーコンと人参、じゃがいも、
シメジをいれて、あっさりほっこりの豆乳スープ。
いつもなら、パンと一緒にパクパク食べてくれるのに、
結局2~3口で、ごちそうさまですって・・・。
高熱が出たあとなので、仕方がないですね。

明日はどんな調子でしょうか。
今日みたいな青空だと、外に出たがるだろうなあ~。
というか、私が出たくなりますね(苦笑)

今晩、また熱がでない事を祈りつつ、
私も早く休むことにします。
おやすみなさ~い♪

2005年 11月 07日 ( Mon)
753


3歳のお祝い・七五三を無事に迎える事ができました。
おじいちゃん、おばあちゃんも揃ってのお祝いに、娘は興奮気味。
今年の七五三に備えて、夏は浴衣を着せ
草履もどきのビーチサンダルにトライ。
写真撮影も早々に済ませ、
「可愛い!可愛い!」と、
とにかく褒めまくり、本人もすっかり上機嫌!!
お着物にも随分慣れ、ぐずられることもなく機嫌よく、
ご祈祷から家族揃っての会食まで、楽しく美味しく和やかに過ぎ、
その日を終える事ができました、ほっ。

kimono


こういうお祝いの席って、男性は背広にネクタイでいいですが、
女性は何を着ようか、悩みますね。
せっかくだから箪笥で眠っていたお着物を引っ張り出して、
着ることにしました。
こんな時、自分でささっと着られたら、格好いいんですけど・・・(笑)
そんな事できる筈もなく、近くの美容院で着付けて貰いました。
窮屈ながらも、たまにはこんな緊張感もいいですね!
背筋がピット伸びて小幅な足回りも、なかなか気持ちいい♪
いつもパンツスタイルばかりで、
足元に緊張感の無い生活にちょっと反省。
女をスッカリ忘れてます私(笑)

親として私達夫婦も、今年の大きなイベントを
無事に終えてホッとしています。
が、喜びもつかの間
食欲旺盛、元気いっぱいの娘が珍しく今朝から、発熱!!!
子供ながらに緊張したせいか、はしゃぎ過ぎたせいか
死んだように眠っています・・・ZZZ

2005年 11月 02日 ( Wed)
先週末、家の前で近所の子供達と遊んでいた娘。
平日なら小守役はママなのに、
週末とあって、皆パパが子守をしていた。
そんな状態を素早く感じ取った娘は、家に帰るなり
「なんでパパ居ないんだろうね~。
どうして~帰って来ないんだろうね。
居るのがいいよ~。
ママが言って!!
早く帰ってこないかな~」
さすがに寂しかったのか、延々と30分以上も訴えたあと、
疲れて眠ってしまいました。
パパは毎日お仕事に行くというのは、なんとなく理解していても、
仕事が忙しいとか休日出勤と言っても、まだ無理ですよね。

エンジニアの主人は、とにかく仕事が忙しい。
平日は深夜の帰宅の上、最近は休日出勤も多い。
かろううじて家族が揃うのは、朝食の時くらい。
男の30代と言えば、そろそろ大きな仕事も任され、
大変だけれでも、将来の事を考えればココは頑張りどき。
お仕事頑張って~♪とエールを送る私と、
もう少し家族との時間も作って欲しいとも思う複雑な私。
働く主人もかなりツライでしょうが、
休日のない日が延々と続く私と娘も結構ツライ!
こんな状態は、いったいどのくらい続くのだろうか?
なんて思っていた矢先の出来事でした。

思えば、娘が生まれてから1年間、主人は単身赴任で、
2週間に一度家に帰って来るという生活でした。
家事も育児も夫婦で分担というのが理想であるけれども、
そんな状況からわが家は
主人は仕事、家事育児は私という役割分担が、
いつの間にかできてしまいました。
家事はどうにでもなるにしろ、
子供にとって母親と父親の存在は絶対だし、
やはり代役なんて務まらないですね。

一緒に暮らしていても、父と娘の良い関係というのは
築きにくいなんて事を耳にすると、
離れていても、接する時間が短くても、主人と娘は
今のところは良い関係が保たれていると思っていますが、
女の子は早熟で父親から離れるのが、とにかく早い。
かつての私がそうであったように・・・(苦笑)
パパ、パパ、と慕う今こそが良い父娘関係を作るチャンスであって、
これを逃したら、あとは煙たがられるだけ・・・???
とは言いながらも、
一番近い異性となる父親は、
将来、男性を見る時の判断基準になる場合が多い。
とにかく、少しでいいから娘と過ごす時間を作ってあげよう!
散歩でもコンビニに買い物でもいい、なんでもいいから・・・と夫婦で話し合い。
近くにいる私が、
もっと早く気付いてあげるべきだったなと、かなり反省してます。

3歳と3ヶ月になった娘。
まだまだ子供だけれど、
いろんな事を理解しはじめ、変な誤魔化しなど全く効かなくなっています。
聞流す事のできない娘の訴え!!!
親としてのあり方を改めて考えさせられた
娘の怒りでありました!

2005年 11月 01日 ( Tue)
来春から娘の通う幼稚園が決まりました。
11月1日願書受付、40名募集・先着順に受付?!
例年、日が変わる12時に先着順で整理券が配布されるので、
昨晩は主人に頑張ってもらいました。

幼稚園といえば、ざっと2種類。
お勉強系か、のびのび系か・・・。
数ある幼稚園から選んだ理由は、教育目標が
「生きる力を育てる!」
外遊びを基本にしながらも、時代の変化も取りいれながら
英語や体育、水泳等を積極的に取りいれている。
ただしお勉強ではなく、遊びの一環として・・・・。
学区外にはなりますが、程よい堅さの幼稚園。
園内は日当たりもよくいつも清潔で、子供たちも元気で賑やか!
先生や職員の対応もよく、
説明会ひとつとっても用意周到で、申し分ない対応でした。
この幼稚園なら娘を安心して預けられる。
園の教育方針と私達夫婦の思い、娘もすっかり気に入った様子!
理想の幼稚園に通わせることができて、
ほっと胸を撫で下ろしています。
あとは3年間、娘が楽しい幼稚園生活を送ってくれることを、
願うばかりです。

まだまだ続く長くて険しい(?)子育てですが、
幼稚園に行くと言う事は、親から離れ初めての集団生活に入り、
子供の世界ができるということ!
ここまで来るのに長かったような、短かったような・・・?
長~い階段の最初の1段を上ったような気がしています。

copyright © 2005 HA☆NA all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。