小さな幸せを大切に・・・そんな毎日を心がける主婦のつぶやき
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年 09月 30日 ( Fri)
passport


左の紺のパスポートが娘用、赤が私のパスポート。
今週末から10日間ほど、イギリスに行くことになりました。
私の末妹が昨年英国人と結婚、今夏に女の子を出産しました。
姪っ子の顔を見に、母と私と娘の女3人旅です。

3歳になる娘は、初めての海外旅行。
国内旅行で飛行機には何度か乗っていますが、
13時間近くも飛行機の中で缶詰になると本人は全く知らず・・・。
「飛行機の中で、お子様ランチ食べるのよ!」
「飛行機の中で眠るのよ!大丈夫かな?」
「びゅ~ん、びゅ~ん、大丈夫よ!ポテトとトマトがいいな~♪」
と、本人はどの程度理解しているのやら・・・???
退屈するのは目に見えているので、
オモチャをあれこれ買い込んで、隠し持って行く予定です。
機内で泣き叫ぶ事だけは、ないよう祈るばかりです(汗)

私にとっても新婚旅行に北欧に行って以来5年ぶりの海外で、
イギリスは初めてです。
テロがあったりと治安面での不安はありますが、
家事から少し開放されて、リフレッシュできればいいなあと思っています。
しばらく留守にしますが、また皆様に元気でお会いできることを楽しみしています。
ではでは、行ってまいりま~す♪
スポンサーサイト
2005年 09月 29日 ( Thu)
Kurumi&rraison


ちょっと前に、くるみとレーズンのライ麦パンを焼いてみました。
ライ麦は強力粉に対して2割程度が普通ですが、
粉の総量は変えずに、強力粉に対してライ麦粉を2:1の配合に変えてみました。

ハード系のパンは、電気オーブンではなかなかこんがり焼けませんが、
今回は思い切って設定温度より30℃も上げてみました。
どうなることやらハラハラ、ドキドキでしたが、
思いのほか表面はこんがり、中はしっとり美味しいライ麦パンとなりました。
クリームチーズをたっぷりつけて、
赤ワインと頂きましたが、正に至福のひととき!!
お酒がすすみました~(笑)

いつも思いつきでパンを焼き始める私。
思うように捗らず、お夕飯時と重なってしまったり、
娘にぐずられたりと、パンは時間との勝負でもあるので、
いつもセカセカ、バタバタです。
こんな調子なので、
発酵しすぎてしまったり、足りなかったりと
その時々によって、焼き上がりがムラムラ・・・(泣)
本当は娘を寝かしつけてからか、家族よりひと足先に朝早く起きて、
パンを焼きたいところですが、
私の睡眠時間が減ってしまうので、それでは体力が続かない。
じっくり落ち着いて取り組みたいですが、なかなな難しいですね。
まだまだ私のドタバタパンづくりは続きそうです(笑)

ライ麦好きには、独特な香りが強くなって癖になる美味しさ!
今度はくるみとクランベリーとか、
アプリコットなんかも焼いてみたいと思ってます♪
あ~また焼きたいな、食べたいな
なんだか、うずうずしてきた私です(笑)



2005年 09月 28日 ( Wed)
「だって、いそがしいんだもん!」
「だって、これもこれも食べたいんだもん!」
「だって、まだ遊びたいんだもん!」
「だって、だって、だって~~~!」

3歳になった娘は、最近更に口が達者になって、
こんな言い訳を、いちいちする様になりました。
どこで覚えたのでしょうか?
誰が言ってたかしら?
良い事も悪いことも、とにかくものすごい吸収力です。

女の子は男の子に比べると、かなりの口達者でおしゃま。
同学年の男の子が、しどろもどろな口調で話しているのを聞くと
なんだかとても可愛く見えたりします(笑)

「おばあちゃん、こっちの椅子が空いてるよ。
そこで座って見ててね!」
おばあちゃんと2人で公園に遊びに行った娘は、
空いている椅子を見つけて、そこに座るように促したそうです。

「はい、どうぞ!」
いつも遊びに行く公園で、ブランコや滑り台をお友達に、
すんなり譲ってあげたりします。

あ~、これからもっともっと生意気になっていくんだろうな~
と少し憂鬱になりながらも、
人を思いやったり、譲ったりすることもできるようになってきました。
腹立たしい事は毎日幾度となくありますが、
言い訳するようになったのも、
成長のひとつと考えた方がいいでしょうね。

ふと冷静に考えると、
最近は娘を褒めることより、叱ることばかりが多くなりました。
ちょっと反省してます。
もっと娘の良いところも見て、褒めてあげなくちゃいけませんね。
子供は褒めて伸びると言いますから・・・。

不安と期待の子育てですが、
娘を攻める前に、もう一度我を振り返る必要がありそうです。
2005年 09月 23日 ( Fri)
連日30℃を越す厳しい暑さの夏でしたが、
ずいぶんと涼しくなり、過ごしやすくなりました。

と思ったら、年間を通して殆ど風邪しらずの健康だけが取り得の私が、
気温の変化に適応できず風邪を引いてしまいました。

夏から秋への季節の変わり目は、温度差も激しく
夏の疲れも出て、体調を崩す人が多いそうです。

子供がいると、ゆっくり体を休める事ができませんね。
こちらの体調など、全くお構いなしです。
朝は6時~7時の間に、かならず目を覚ます娘。
早起きが習慣になっているのは、良い事ですが
もうひと眠りと思っても、
「ママ、起きよ~♪」
叩き起こされます(苦笑)
たまには、朝寝坊したいですね。

今日から、また3連休。
関東地方は、台風17号が接近しているようで、
天気は下り坂のようですが、素敵な休日をお過ごしください。



2005年 09月 19日 ( Mon)



娘にボーイフレンドができました。
とは言っても、まだ3歳
恋する2人ではなく、追いかけっこするお友達です(笑)

元気いっぱい、いつもニコニコご機嫌のT君。
公園中を走り周っては、満面のニコニコ顔で娘にピース!!
そんな行動が、何度も繰り返される。
「いつもニコニコご機嫌で、ぐずる事なんてないでしょう?」と聞くと
「そんなことないですよお!
落ち着きはないし、ちっとも聞き分けがなくて~!
じっ~と遊んでくれる女の子が羨ましいわ~♪」ですって!

隣の芝生はよく見えるとは、このことでしょうか?
私には、とてもそんな風には見えません。
会えばいつもニコニコ、ぐずっているところなど見たことが無いし、
泣いている姿も見たことがない。
そういえば、T君のママはいつも元気でニコニコ朗らか。
いつもニコニコ顔のT君は、きっとママ譲りなのでしょう。

人の振り見て、わが振り直せ!
という言葉があるけれど、
人の悪いところばかりではなく、
良いところをみて、自分を見直してみるという意味もあるのかしら?
彼女の朗らかな笑顔を見て、
眉間に皺をよせていてはいけないわ!
もっと笑顔を心がけなければと、元気をもらう私です(苦笑)
2005年 09月 15日 ( Thu)
cramberry


最近、パンばかりを焼いています。
お菓子は毎日は作れないけど、パンなら毎日焼けるから不思議???
気がつくと、3kgのゴールデンヨットをひと月で消費していました。
え~そんなに使ったかな?
だいたい1度に300gを消費。
以前は2日分はたっぷりあったパンも、
最近は2日も持たず、家族の朝食に始まり、
娘のおやつや、ちょっと小腹が空いた時にパクリ。
あっという間に無くなります。
勿論、作り手としては嬉しい悲鳴デス♪
パン作りに2時間前後もかかるなんてと思いましたが、
最近はそれも全く苦にならなく、ストレス解消になっているから、
じぶんでも驚きです!
少しでも興味を持った事は、トライしてみるものですね。

今日は、クランベリーのパンを焼きました。
本当はくるみとクランベリーの入った、
ハードなパンが作りたかったのですが、材料不足で断念。
基本のロールパンの生地にドライクランベリーを混ぜるという、
オーソドックスなパンです。
クランベリーを水洗いして、ブランデーに1日漬けると
美味しいそうですが、3歳の娘が食べるのでブランデーは無し。
今回は、分割する際にきちんと計量したので、
焼きむらもなく、かなり良い焼き上がり♪
計量は基本ですね、最初からやるべきでした。

ふっくら柔らかく焼き上がったクランベリーパンは、
娘にも大好評で、お夕飯にと作ったビシソワーズとパンふたつをペロリ!
娘の大好きなチキンは手付かず・・・珍しい。
まあ、いいかな。
美味しく食べてくれたなら・・・。

さてさて、次は何を焼こうかしら。
2005年 09月 14日 ( Wed)
pear-cake2


洋梨のケーキを焼いてみました。
千切りにした洋ナシと、アメリカンチェリーの酸味が、
ほどよく絡み合って、ちょっと大人のケーキです。
タルトっぽくなるのかなと思ったら、
しっとりとしたパウンドケーキのような焼き上がりになりました。
作り方は、とっても簡単なので、
お好みでりんごとシナモン、ブルーベリー等に代用しても、
充分美味しく頂けると思います。
洋ナシは缶詰を、チェリーはアメリカンチェリーの冷凍を使いました。

☆レシピを紹介☆

材料(20cm1台分)
洋ナシ  2個分(缶詰でもOK)
チェリー (缶詰)200g
レモン汁 1/2個分
バター  90g
グラニュー糖 100g
卵    2個
薄力粉  150g
ベーキングパウダー 小さじ1

作り方
?型にバターを塗って、クッキングシートを貼りつけておく。
 バターと卵は早めに冷蔵庫から出しておく。
 薄力粉とベーキングパウダーは一緒に振るう。
 *ちょっと手間でも2~3回振るうと、
  肌理の細かい舌触りのいいケーキに焼きあがります!

?ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状に練る。 
 グラニュー糖を加え白っぽくなるまですり混ぜる。
 溶いた卵をひとつづつ混ぜて、?の粉を手早くヘラで混ぜ合わせる。

?千切りにした洋ナシ、
 半分に切ってレモン汁をかけたチェリーを加え混ぜ合わせる。

?型に?を流しいれ、180℃のオーブンで40~50分で出来上がリ!

グラニュー糖が100gも入っていますが、甘さは控えめなので、
甘い物が苦手な方にも、美味しく頂けると思います。

実はコレ、
先週末の主人のバースデーケーキとして焼いたもの。
おもてなしや手土産には充分だと思いますが、
パウンドケーキじゃ、バースデイにはちょっと豪華さに欠けました(苦笑)
主人は美味しいと言って、喜んで食べてくれましたが・・・。
やはりイベントには、イチゴやフルーツたっぷりのショートケーキだったなあと少し反省。
クリスマスも来る事だし、今度はショートケーキに挑戦してみようかなと思ってます。

2005年 09月 13日 ( Tue)
人と人の間には、一定の距離が必要だと思っています。
親子・兄弟・夫婦・友人・知人・親戚・・・。
人には立ち入ってはならない域というのもあるし、
それが人間関係を円滑にするルールであると・・・。

朝、起きると同時に
「ママ、今日はどこのお外に行く?」
毎日暇を持て余し気味の娘と、
半年後には幼稚園生になるんだからと、
すこしづつ自立を願う私。
娘は私のそんな気持ちを見透かしているのか、
逆に「ママ、ママ・・・」と言って、私の後を付いて廻り
家の中でも手を繋ぎたがる!
さすがに私も、そこまで付き合い切れずイライラは募るばかり。
この歯車は、ちっとも噛み合わずに喧嘩の毎日。

ギャーとこの世に生まれ、泣くことと寝ることしかできなかった娘が、
歩行可能になり、オムツもはずれ、自分の言葉で主張する。
まだまだ未熟だけれど、本人は一人前だと思っている。
子育ては一進一退だと思っていますが、
最近の娘は1進3退、いや5退と思うほど、
訳がわからず、ぐずることが多い。
このスプーンは嫌、この蓋の開け方じゃない、
これはココじゃなくて、ココに置いて・・・!!
思い通りにならないと、大絶叫!!
泣けば思いが通ると思われても困るし、
こちらもご機嫌など取る気は全くなく、
泣き止むまで、放りっぱなし・・・。

何が言いたいのか、どうしてそうなるのか、
自分の娘ながら、私には全くわかりません(泣)

最近、私と娘の距離をよく考えます。
朝から晩まで、ベッタリ2人の毎日。
母娘の距離が近すぎて、お互いが尖ってしまっているのかも?
そろそろ私達母娘にも、
ほんの少し距離が必要な時期に来ているのかなと・・・。
幼稚園まで、あと半年。
限られた時間を共に楽しくと願いながらも、
実は早く来ないかと、その日を待ち望んでいる
もうひとりの私がいるのも事実です。
まだ、どこの幼稚園にするかも決めていないのに・・・(苦笑)
あ~、こんな風に考えてしまうのは私だけかしら。

子育ては山あり、谷あり・・・と自分に言い聞かせる私。
娘は3歳と2ヶ月。
最近、停滞気味の子育てです。
ふう~。



2005年 09月 11日 ( Sun)
inaka-1


田舎パンこと、カンパーニュでサンドイッチを作りました。
サンドイッチの定番、チーズ&ハムとツナサンド。
照り焼きやアボガド&シュリンプ等を挟んでも美味しいですね!

カンパーニュと言っても、いろんなカンパーニュがあって、
強力粉にグラハム粉やライ麦粉・全粒粉を混ぜるもの、
リスドオル(フランスパン等に向いている準強力粉)に、
混ぜるもの等など・・・。
今回も前回と同じく、リスドオルにグラハム粉を混ぜて焼きましたが、
レシピを元に私なりに少しアレンジ、
グラハム粉を多くして、発酵時間も短縮、
オーブンの設定温度を20℃高くして焼いてみたら、
こんがりとした、いい感じになりました。
カンパーニュは、今回2度目の挑戦でしたが、
課題はあるものの、1歩前進~まあまあの焼き上がりだと思ってます。

十字に入れたクープのお姿はほとんどなく、
仕上げに表面に振ったリスドオルも少なすぎでしたが・・・(泣)
焼き上がりは、こんな感じ↓
inaka-2


ヨーグルト50ccが含まれている、このカンパーニュは、
中身はふっくらしっとりとした焼き上がり!
強力粉で作れば、もっと肌理の細かいカンパーニュになるんでしょうね。
サンドイッチに、トーストにと、いろいろと楽しめるカンパーニュ。
いろいろな作り方に挑戦して、マイカンパーニュを作りたいなあ~
なんて、密かに夢を描いている私です(苦笑)

今回は↓この本を参考にしました。
パン作り12か月―手軽に焼ける本格パンとクイックブレッド
七沢 なおみ 谷上 正幸
4579206967



2005年 09月 10日 ( Sat)
fruits


川中島白桃は、遠く函館に住むお義母さんから送られてきたました。
箱を開けたとたん、プ~ンと桃の甘い香り♪
かなり大きいので桃1個を、親娘3人で食べてもタップリです!
いつも、お心使い感謝しております!!

葡萄の王様・巨峰に目のない私。
長くお付き合いのある知人から実家に毎年送られてくるのですが、
ちゃっかり2房ほどおすそ分けしてもらいました!!
最近は種無し巨峰が出回ってますが、やはり種ありの巨峰の方が、
実もプリプリして濃厚なお味のような気がします。
食べ始めたら、美味しくて止まらな~い(笑)

桃に巨峰に、梨に柿・・・。
新米も出始めて、美味しい季節の到来です!!
美味しい物を食して、あ~シアワセ♪
ん?
色気より、食い気が勝る食いしん坊の私です(笑)

2005年 09月 07日 ( Wed)
brotchen


チーズが大好きな私。
チーズ入りという文字に、かなり惹かれます(笑)
バターの代わりにカッテージチーズを入れるブレッチェン、
早速焼いてみることにしました。
強力粉380gに対してバター大さじ1、
これをカッテージチーズ100gに代用!!!
水気を切ってから使うとはいえ、
代用するにはあまりにも割合がアンバランスでは・・・???

そんな不安を抱きながらも、一応レシピどおり作ってみました。
が、やはり生地はユルユル~~~♪
水切りが甘かったのでしょうか?
とてもじゃないけど、こんな生地では成形なんてできません。
どうしよう~???
迷いましたが、最後まで諦めずに、
スプーン2本を使い、どうにか丸めてオーブンへ・・・。

失敗覚悟で焼き上げましたが、
あらあら不思議~♪
焼き色はかなり薄いけれど、
中身はふんわり、しっとり焼けているではありませんか!
翌朝もしっとり柔らかく、かなり美味しく食べられます。

カッテージチーズを入れると、こんなにふんわり柔らかく焼けるんですね。
ひとつ勉強になりました、この配合は謎ですが・・・???
次回は半量の50gくらいで、焼いてみようかな。

今回はこの本↓を参考にしました。
モーニングブレッドとパンケーキ
堀井 和子
4388058211




2005年 09月 06日 ( Tue)
cherry-choco


パンばかりではなく、たまにはお菓子をと思い
チェリーチョコマフィンを作ってみました。
チョコレートと酸味のあるチェリーはどちらかというと大人向き?
作り始めてから、またしても娘には不評かも?
という不安を抱きながら作りましたが、
そんな心配は無用で、娘はパクパクとあっという間に食べちゃいました(苦笑)
相変わらずの食いしん坊ちゃんです!
チェリーが苦手な方は、チョコマフィンとしても充分美味しくいただけますね。
隠し味にヨーグルトが大さじ3杯ほど加えてあるので、
やわらかく、しっとりした生地のマフィンとなりました。

それにしてもこのお姿、まるで出目金ちゃんです(笑)
お菓子はあまり作ったことがないので、
ベーキングパウダーの膨らみ具合を把握していません。
もっと、チェリーを生地に押し込むんだったなあ。
メレンゲもなかなか上手くできなくて四苦八苦でした。

お菓子の世界も、いろいろ経験しないと上手にならないですね。
どの世界も、足を踏み入れると奥が深い。
もう少し、勉強しなければっ(笑)

今回はこの↓本を参考にしました。
30分でできるクイックブレットやお菓子が満載デス!!

焼きたてがいちばん、クイックブレッド―計量はカップとスプーンで
藤田 千秋
4579208846

2005年 09月 05日 ( Mon)
hitori


シンプルなプチパンを焼いてみました。
強力粉と砂糖と塩のみのシンプルなパンって、
お料理を選ばないので、存在感としては薄いですが
わが家ではかなりの人気者です!!
メインはチキンのイタリアン煮込みとグリーンサラダ。
Delmonte煮込み用の完熟トマト缶を見つけたので、試してみました。
ざくぎりのトマトにバジルやオレガノ等のハーブが入っているので、
塩・コショウで味を整えてあっという間に出来上がり!
野菜の甘みとチキンの旨みが、あっという間に馴染んで美味し~い♪
これもわが家の常備品に決定です!

今日は、遊び疲れてお夕飯もお風呂もパスして眠ってしまった娘。
なんだかいつも慌しい毎日で、
たまにはゆっくりと時間をかけて食事をしたいわと思いながらも、
娘のいない、私ひとりのお夕飯はなんだか物足りなく淋しい。

子育ては山あり、谷あり・・・。
ちょっと楽になったかなと思えば、また赤ちゃん返り???
自分の出来る事はしないで、出来ないことばかりをしようとする
・・・結局できるはずもなく絶叫!なんてことが毎日のように繰り返されています。
主張も強くなり、時には泣いて見せたり(←泣いた振り)、
ぐずってみたり・・・いろいろ知恵も付いてきて、いろんな事をやらかしてくれます
ふう~っ!

子供って行ったり来たり、一進一退しながら少しづつ成長していくんでしょうね。
子育ては自分育てとは、よく言ったものです。
娘の成長とともに、私も少しは親として成長してるのかしら?
最近、そんな事をよく考えます。

あれこれ考えながら、あっという間にひとりご飯食べ終わってしまっいました。
そういえば私、もっとゆっくり食事をしたかったんじゃなかったっけ?
習慣って恐ろしいですね。
ゆっくり時間をかけて頂く食事は、もうしばらくお預けになりそうです。(苦笑)
2005年 09月 01日 ( Thu)
cressentrolls


バターの代わりにマヨネーズを加えるパン。
作り方も独特で、
まずはぬるま湯に砂糖を溶かして、
強力粉の半量をふるい入れドライイーストを加え
泡立て器で滑らかになるまで混ぜ、
残りの強力粉、塩、マヨネーズを入れ手で捏ねる。
発酵もビニール袋を二重にして室温で・・・???

バターの代わりにマヨネーズ?
ぬるま湯に砂糖を溶かして泡立て器?
ビニール袋で発酵?

ちょっと変わった手法に惹かれ、早速試してみました!
泡立て器で強力粉(250g)の半量を混ぜると、
馴染みもよく以外にも、あっという間に生地が出来上がります!

レシピではバターロールのようにくるくる巻いてありましたが、
娘がぐずり始めたので、手っ取り早いまるパンに仕上げました。
お味はほのかに白ごまの香りのするシンプルなパン。
個人的には、もっと白ゴマが効いていた方が良かったかな。
そのままでも充分ですが、バターやジャムを添えても美味しかったです。

たかがパン、されどパン。
パンの世界も奥深し・・・。
パンもいろいろな作り方がありますね。
基本をしっかり身に付けたいと思いながらも、
こんな斬新なパン作りもあるんだと、かなり刺激になりました。

最近、図書館でパンに関する本をあれこれ借りています。
本を広げては、美味しそう~♪綺麗~♪今度はこれにしよう♪
とひとり楽しんでいます(笑)
バイブルになりそうな本があれば購入したいし、
道具とあわせて少しづづ揃えるのも楽しみのひとつです。

今回はこの本↓を参考にしました。
優等生ではなく、あくまでも自分の好きなおいしさにこだわったパン作りを・・・という著書。
また、いくつか挑戦してみたいと思います。
モーニングブレッドとパンケーキ
堀井 和子
4388058211




copyright © 2005 HA☆NA all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。