小さな幸せを大切に・・・そんな毎日を心がける主婦のつぶやき
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年 07月 28日 ( Thu)



日帰りでヨーロッパに行ってきました!
なんて事はできるはずはなく、
実は初めてディズニーシーへ行ってきました。
30℃を越す暑い日でしたが、海に囲まれているせいか、
あまり暑さは気にならず、かなり快適に過ごす事ができました。

ディズニーランドとは、趣が全く違うディズニーシー。
アメリカやヨーロッパ、アラブなどなど様々な国がテーマになって
なにやらココは多国籍の空間???
子供にはちょっと、落ち着きすぎて退屈かもしれないけれど、
大人には、こちらの方がしっとりといい雰囲気です!!
お酒も置いてあるし・・・???
アトラクション中心に廻ってもいいし、ショーをメインに遊んでも
充分楽しめるでしょうね。
エンターテイメントの完成度の高さは、どれを見てもさすがです!!

ランドに比べ、シーは混んでいないので、
キャラクター達をまじかで見られるので嬉しいいですね。
ミッキーやミニーちゃんは、さっきあのショーに出てたのに、
今度はこちらのパレードに出演???
人気者は大忙しですネ!!(苦笑)

Dosneykids.jpg


大人の私達でさえ、一日歩き続ければ足は棒???なのに、
3歳の娘は、ベビーカー無しで1日を過ごしました。
去年はベビーカーにオムツに、着替えにと
大変な量の荷物でしたが、一年でこんなに違うんですね。
娘の成長ぶりに改めて驚かされ、ずいぶん楽になったと実感!

朝から、お昼寝もせず7時過ぎまで・・・。
ずっと歩きっ放しでさぞ疲れたのでは・・・・?
「もう、帰ろうね!」
と言ってもなかなか首を立てに振らない、
もう疲れはピークのはずなのに・・・。
どうやら、この楽しい場から立ち去るのが惜しいらしい。
また近いうちに遊びに来ようねと、
どうにか説き伏せて車に乗るや否や娘は夢の中ZZZ。
やっぱりね!
今日は沢山遊んだから、いい夢を見ることでしょう!

今度は娘を両親に預けて、
たまには主人と2人で恋人気分を味わうのもいいかなと思ってみたり、
ディズニー大好きの娘を置いて行くのは、
やっぱり可哀想かなと思ってみたり・・・。
年齢問わず、楽しめるのがDisneyResortの良いところでしょうね。

今回はブラヴィシーモは見ずに帰って来たので、
次回はお昼寝をタップリさせてから、
アフター6で遊びに行くのもいいかな、なんて思っています。


スポンサーサイト
2005年 07月 25日 ( Mon)



アイロンを新しくしました。
と言っても買い直したわけではなく、
ガソリンを購入する際に貯まるポイントで、アイロンと交換しました。
最近流行のコードレスタイプではありませんが、
白にピンクのデザインがとてもキュートで、これでも1000Wあるんです。

毎月1万円ほどのガソリン代をポイントに代えて、
3年分位貯めたでしょうか。
塵も積もれば山・・・とはよくいったもので、
銀行に現金を預けたって蟻の涙ほどの利息???
商品を購入したポイントで、商品やギフト券に交換できるって
かなりの好金利ではないでしょうか。
なんだかとっても得した気になります!!

アイロン掛けって嫌いな方多いですが、私は結構好きなほう・・・。
シワシワだった布地が、パリッ、ピ~ンと伸びて気持ちがイイです。

今日届いたばかりのこのアイロン。
まだ使っていませんが、どんなものでしょうか。
スイスイと滑りの良い、アイロンである事を願いながら、
大事に使っていきたいと思います。
2005年 07月 21日 ( Thu)
somen


暑い日の続く、食欲の落ちるこのシーズン。
おそうめんを茹でて、具を切ってのせるだけの簡単メニューは、
私たち主婦の強い味方になりそうです!

レシピを紹介♪(2人分)

そうめん・・・・・2束
大根(すりおろす)・・・・・5cm分
ツナ(缶詰・煮汁を切る)・・・・・1缶
プチトマト(4等分にカット)・・・・・6個
青紫蘇(千切り)・・・・・3枚
ポン酢醤油 ・白ゴマ・・・・・適量

?タップリのお湯でそうめんを茹でて、
 水洗いして、水気をきり器に盛る。

?大根とツナを混ぜてそうめんにのせる。
 トマトと青紫蘇を散らして、白ごまを適量ふりかけ
 ポン酢醤油をかけて、できあがり!

レシピではプチトマトではなく、ホールトマトの角切りで、
青紫蘇ではなく万能ねぎでしたが、
切らしていたので、家であるものを代用してみました。
お好みで、ポン酢醤油をゆずポンにしたり、
梅肉を添えてみても、美味しそうです!

とっても簡単で美味しいので、
是非一度、お試しくださいませ♪

2005年 07月 20日 ( Wed)
今月に入って、2ヶ所ほど幼稚園見学に行ってきました。
情報収集に熱心なママさんは、2年も前から活動し始め、
送り迎えの時間に偵察、
お母様達の服装や、お迎え時のお車などもチェックするとか・・・???
のんびり構えていた私は、最近少々焦り始めました。
と言っても、すでに夏休み。
見学は休み明けに持ち越され、しばらくは友人知人の口コミ情報を頼りに、
9月からの幼稚園見学に備えるつもりでいます。

現在は少子化といわれ、付属でない限り
幼稚園くらいは希望すれば入園できるのだろうと、安易に考えていた私ですが、
希望者が多いと抽選、または面接やテストがあったり
願書を貰うのに3~4日も前から並んだり、
幼稚園入園も結構大変なのには驚きました。
とはいっても、すべての幼稚園がこうではなく、
定員割れの幼稚園なら、並んだり徹夜したりする必要は全くなく
いつでもウエルカム状態だそうです。
人気のある幼稚園と、そうでない幼稚園、
幼稚園も二極化されるんですね。

やはり教育内容が明確で、充実している幼稚園が人気が高いようです。
英語に体操、年中からは近くのスポーツクラブで水泳指導etc
また希望すれば、課外保育でピアノやサッカーなども教えてもらえるとか・・・。
かなりの充実ぶりに、驚きました!

なんと言っても娘には初めての集団生活。
良い環境の元でお友達と楽しく、より有意義なものに・・・。
娘の性格と私たち夫婦の意向、園の教育方針が
なるべく合致するような、幼稚園に通わせてあげたいと思っています。





2005年 07月 17日 ( Sun)



セサミロールを焼いてみました。
強力粉300gに対して、白ゴマがタップリの60g!!
バターの変わりに無味無臭の植物性油脂ショートニングを混ぜると、
ふっくら柔らか、ごまが香ばしい美味しいパンとなりました。

生地を直径5~6cmにして上下から三つ折り
更に二つ折りにして、長さ20cmの棒状にって・・・。
何回試しても、棒状にはなりませんでした(泣)
結局、自己流で棒状に・・・。
太すぎるんでしょうね、どうにか結べたという感じです(笑)

それでも、香ばしいセサミロールは娘には大好評で、
朝から2個もペロリ!!
セサミロールは、わが家の定番パンのひとつになりそうです!

またまた、こちらの本を参考にしました↓
休日のお昼は、手づくりパンで
藤田 千秋
4579207890






2005年 07月 16日 ( Sat)
clay.jpg


娘のお誕生日プレゼントは、何がいいかあれこれ悩みました。
りかちゃんやシルバニアもいいけれど、
高額な割にはすぐに飽きてしまう。
娘が欲しい物をというより、娘が貰って喜ぶ物とは・・・?

ふと思いついたのがクレイセット!
いわゆる粘土ですが、私が幼少の頃使っていたような粘土とは違い、
小麦でできていて、色も鮮やか匂いも少なく、手もそれほど汚れない。
まだ、粘土遊びはした事がないのでプレゼントすることにしました。

娘は箱を開けたとたんに、大喜び!!
「これ、何?」
「どうするの?」
次から次へと質問攻め。
眠い目をこすりながら遊び続け、結局我慢できなくなりバタンキューzzz
今朝も起きるなり、
「粘土する~!!!」
青く澄み渡った良い天気なのに、結局1日中粘土遊びをしていました。

娘はかなりの工作好き?!
NHKの"おかあさんといっしょ!"は飽きてしまって観ないのに、
"つくってわくわく"のワクワクさんは大好き!
ハサミやセロテープも年齢の割には上手に使うし(←親ばかっ?)
お絵かきや折り紙も、かなり集中して遊ぶほう。
ねんDO!きほんセットは、そんな娘の的を得たようで大成功でした。
粘土シートにマット、ローラーやカッター、型抜きも子供サイズでとても使いやすい。
そして、遊びっ放しにしておくと硬くなって使えなくるので、
お片づけの習慣もつきます!!

娘には、まだ作品を作る事はできず、もっぱら色作り???
「赤と白を混ぜるとピンク!」
「赤と黄色を混ぜるとオレンジ!」
「青と白を混ぜると水色よ!」
と教えたら、その不思議な現象に目は輝き真剣そのもの・・・。
赤白黄青緑と鮮やかな原色だったのに、
2日目にして、もう表現できないような物凄い色になっている!!!




私も娘に付き合わされ、一緒になって遊んでいるうちに
バラを作ってみました。
花びらの作り方なんか、どこで覚えたのか私の記憶とは裏腹に
手が次々に動いて行くから不思議???
忘れていた記憶が甦り、そういえば粘土遊び好きだったかも???
私もいつの間にか夢中になってしまいました!

さてさて、このクレイセット、
娘の感心をいつまで持たせることができるのかはわかりませんが、
親子で一緒になって遊べる、楽しいおもちゃのひとつになりました!!
2005年 07月 15日 ( Fri)



本日15日は、娘の3回目のお誕生日でした。
去年は、お誕生日といってもピンとこないようでしたが、
今年は充分理解して、前日からなんだかソワソワ、ワクワク♪

「おとといは、2歳!」
「昨日は2歳!」
「今日は3歳!」
「明日は3歳!」

なんて、いろいろと主人に教わって、
どうやら、今日からずっと3歳なんだと理解したようです。

もう3歳?まだ3歳?
振り返ってみると、何もかもが手探り状態であっという間?
というのが正直な気持ちです。
娘の成長と共に手探りの深さは増すばかりですが、
元気にスクスク育ってくれる娘をみると、
何があろうと、やはり私達夫婦の宝もの。
これからも、家族で喜怒哀楽を共にしながら、
楽しんでいけたらなと、思っています。

娘よ、お誕生日おめでとう!
もっともっと、心身ともに大きくなあれ~♪
これからも、パパとママをヨロシクね!



2005年 07月 13日 ( Wed)



プランターに植えた、スウィートトマトが赤く色づきました。
苗木を買って初めて試してみましたが、
元気にすくすくと育ってくれて、なかなかいい出来具合です。
お味も甘くて美味しい!
スーパーで販売されているものと、さほど変わらないのでは・・・?
毎日2~3コ収穫出来ますが、トマト摘みは娘の仕事になっています。

「ママ、これもう食べられるんじゃない♪」

ですって!!
どうやら、摘み頃を理解しているようです。
育てる楽しさ、食べる喜びを味わえるのが、
家庭菜園の醍醐味でしょうか。
もちろん無農薬ですから、安心して食べられます。

離乳食に野菜ばかりを食べさせたせいか、
娘はお野菜・特にトマトが大好きで、
わが家の冷蔵庫にトマトは欠かせません。
ビタミンCが豊富なトマトを、いまだに毎食のように食べるので
もうすぐ3歳になりますが、おかげさまで殆ど風邪しらず・・・。
改めて食の大切さを実感します。

味覚も3歳くらいで決まってしまうようですから、
娘のためにも、主人と私自身のためにも、
バランスのとれた食生活を、いつも心がけたいものです。
2005年 07月 12日 ( Tue)



コンポートに合う、美味しいパンが食べたくなって、パンオレを焼いてみました。
またしても、成形は失敗しましたが・・・(泣)

それでも、牛乳・バターの入ったパンは美味しいです。
何もつけづにそのままでも充分美味しいですし、
ジャムやコンポートと合わせても、違った美味しさを味わえます♪

2次発酵終了後に、ハサミでV字模様に切り目をいれるのですが、
ちょっと切込みが深すぎるようで、いつも尖ってしまいます。
なかなか本のようには、焼きあがりませんね(泣)
相変わらず、パンの成形に四苦八苦していますが、
発酵後の、あの繊細な生地の感触・・・。
つるん、ふにゃふにゃ~手触りがとっても良くて、
美味しく焼きあがりますように・・・なんて願いを込めてたりして
まるで小さなペットを触っているような
幸せな気分になるのは私だけでしょうか?
パン作りって、かなり時間がかかるので、ある程度の気合が必要ですが
できあがるまでの行程は、なんとも楽しく癖になります♪

今回もこちらの本を参考にしました↓
ガスオーブンで焼いている為か、記載どおりのベーキングタイムでは
わが家のオーブンでは焼き色がつきませんでした。
今回は5分ほど長く焼きましたが、焼き上がりは
本に掲載されている写真とは、全く異なるものになってしまいました。
せっかく作るのだから、味も形もそれなりのものにしたいのですが、
なかなか思うようにはいきませんね。
パンの世界も奥深し・・・楽しみながらコツを掴みたいと思ってます。

休日のお昼は、手づくりパンで
藤田 千秋
4579207890



2005年 07月 11日 ( Mon)



娘のために浴衣を買ってあげました。
いつもなら、ピンク一点張りなのに、今回は珍しく赤!
浴衣の赤というより、ピンクの帯が気に入ったようです。
お腹の大きいおでぶちゃんの娘が着ると、まるでおすもうさん???
まだまだ幼児体形からは、抜け出せません。
そうは言っても今秋は七五三。
まずは簡単な浴衣で練習です。

独身時代~出産するまで、何度が袖を通した浴衣。
綿100%の浴衣とは風合いが異なる、
麻が入った黒地が気に入って購入した手毬模様ですが
さすがに、柄が若すぎて年齢と不釣合いになってきました(泣)
来年あたり、そろそろ買いなおししたいところです。

最近は浴衣に重ね襟をしたり、
帯留めをコーディネートする、ワンランク上の浴衣の着こなしが
流行っているようですね。
素足に下駄ではなく、足袋を合わせれば、
かなり素敵な和の装いになるのでは・・・?
お着物は、すっかり着る機会がなくなってしまったので、
せめて、浴衣ぐらいは着こなせるようになりたいものです。

出産する前、主人と浴衣を着て花火を見に行きましたが、
妊娠してからは、すっかりお預け状態に・・・。
夏祭りに、花火大会・・・。
この夏、家族揃って浴衣を着る機会は何回あるでしょうか。
今からとても楽しみです!!

簡単そうで、実はしっかり着付けないと
旅館でお風呂上がりに着るような、だらしない印象になってしまう浴衣。
すっかり忘れてしまったので、早く練習しなければっ(冷汗)
2005年 07月 10日 ( Sun)



お馴染みポンヌママンのコンポート。
左からピーチ、チェリー、アプリコットのトリオ。
1瓶390g、各1瓶づつセットで798円とは、嬉しいお値段でした!!
ポンヌママンのジャムやガレットも大好きですが、
このコンポートも、甘さ控えめで癖になる美味しさです。

ピーチ(黄桃)は缶詰を思わせる甘み、
チェリーは、アメリカンチェリーより小さく、
ブルーベリーよりひと回り大きい実が入ってほのかな甘み。
アプリコットは酸味がやや強く、娘と主人はちょっと敬遠。

どれも低糖度で、とっても美味しいコンポート。
焼きたての食パンや、プレーンなパンにタップリ付けたり、
ヨーグルトやアイスクリームのトッピングソースとしても
充分美味しく頂けます。

慌しい朝食に、美味しいコンポート達がやって来て、
ちょっと楽しく賑やかになりました。




2005年 07月 07日 ( Thu)
plates.jpg


置地廣場の和食器セットが当選しました!!

葉の形のお皿
透明な長皿
粉引きまんまる椀
お箸
冷茶碗&受皿
かたつむりソルト&ペッパー
あじさい柄の手ぬぐい
ざっと8,000円相当のお品ですが、
これをペアセットで、なんと16,000円相当です!!!

船橋ららぽーとの隔月で発行されるららぽーとプレス。
季節やイベントのテーマ沿って、店内から選りすぐりの商品を紹介する小冊子です。
今回のテーマは”和で夏仕度”
和を感じさせる特集の中に”おうちで和カフェ”の撮影に使用された食器をプレゼント!
とあったので応募してみる事に・・・。
ただし、1名様。
ららぽーと店内で売られているお惣菜を盛り付けてあって、とても素敵!!
深いグリーンの葉のお皿は、平らで大きくランチプレートやパスタにも使えそうです。
色といい、形といいひとめぼれ!
実際にどんな感じなのか、思わず下見に行ってしまったほど・・・(苦笑)
当選するはずなどないだろうと思いながらも、お願い当選して!!
という願いをこめて、ご感想・ご意見欄はいつもより力が入りました。
そんな私の強い念力が通じたのでしょうか。

ヨーグルトや図書券、目に付いたものを葉書で
ちょこちょこと応募していますがなかなか当選しません。
私は、くじ運はないと諦めていましたが、
すぐに諦めてはいけませんね。

久しぶりに、嬉しいビック・サプライズ!!
さてさて、何を盛り付けましょうか。
マンネリ気味の食卓が、新しい食器達の仲間入りで少し新鮮になりそうです。
るんるん♪
2005年 07月 05日 ( Tue)
ponde.jpg


ポンデケージョを作ってみました。
今回は2回目の挑戦でしたが、ご覧の通り
でき損ないのシュークリームみたいになってしまいました(苦笑)

ブラジル生まれのパン・ポンデケージョ。
モチモチっとした食感とほんのりチーズ味で、娘の大好物です。

あの独特のモチモチ感は、上新粉でも入っているのかしら?
なんて思いましたが、タピオカ粉なんですね。
タピオカ粉を、あちこち探しましたが見つからず、
ポンデケージョミックスを見つけたので、それで挑戦してみました。
初の試みは、ミックス粉に表記されたレシピを参考にしましたが、
粉とミックスチーズの馴染みが悪く、堅いポンデケージョに・・・。
翌日はコチンコチンに更に堅くなってしまい、とても食べられる状態ではありませんでした(泣)

今回は、そのミックス粉を使って、本のレシピを参考にしました。
(パン作り12か月―手軽に焼ける本格パンとクイックブレッド 七沢 なおみ 谷上 正幸)

100gのミックス粉に対して
バター80g
卵2コ
ミックスチーズ20g
水100cc
と、なんとも贅沢なポンデケージョです。

バターを80gも使用するので、粉とミックスチーズの馴染みはよかったのですが、
最後に少しづつ入れる卵!!
この量が少し多かったようです。
生地が緩くなってしまい、成形もまんまるの可愛い形にならず、
なかなか焼きあがらない。
焼き時間を増やしてしまったので、表面がちょっと堅くなってしまいました。

それでも娘は、美味しい!美味しい!と2コもぺろり!!!
味は、前回よりかなり美味しくできけれど、
もう少し、見た目がどうにかならないものか・・・???

おやつや、ちょっとした手土産にもなるボンデケージョ。
簡単そうに見えて、なかなか難しいけれど、
お菓子感覚で気軽に短時間でできるのは、かなり魅力です!!
次回はこの失敗を元に、材料の配分を私なりにアレンジしてみようと思ってます。
さてさて、3回目の挑戦はどうなることやら・・・???
飽くなき挑戦は、まだまだ続く・・・かしら???

2005年 07月 03日 ( Sun)
butteroll.jpg


バターロールを焼いてみました。
材料を調べてみると、強力粉と薄力粉を混ぜて作るものもあれば、
強力粉のみで牛乳と卵を加えて作ったり・・・。

今回はHBのレシピを参考に、強力粉のみで牛乳と卵、バターたっぷりの
バターロールに挑戦してみました!!
焼き上がりは卵とバターが効いて黄味がかった、しっとり甘く美味しいバターロールに・・・・!!
大小合わせて14個のバターロールは、あっという間に無くなってしまい、
もっと焼けばよかったと、少し後悔。
(↑大きさはいつもバラバラ、生地を均等に分割するのってかなり難しい!!!
私の大雑把な性格が、こんな所にも現れてマス・・・苦笑)
まだまだ自信がないので、失敗した時の事を考えると
どうしても多目には作れない・・・。

美味しいバターロールの作り方ををマスターすると、
ウインナーやチーズをいれたおかずパンもできるし、
クッキー生地を作ってバターロールの生地の上に乗せて焼けば、
メロンパンもできてしまうんですね!!!

今までは、なにも考えずに食べていたパンも、
パン作りを始めたら、バターは?卵は?これは何かしら?
なんて、材料の詮索を始めている私。
何でもそうですが、作る側の立場になってみると、
新しい発見があって、とても楽しい♪

数多いパンの中でも、昔からある定番のバターロール。
ありきたりのパンになってしまったような気もしますが、
絶対にものにしたい、手作りパンの1つです!!!
2005年 07月 01日 ( Fri)
混同されがちな個性と自己主張、
いったいどのあたりが境目で、どこまで聞き入れるべきか悩むことがあります。

娘の場合、ヘアースタイルは
「お相撲さんみたいにひとつね!リボンはコレ!」
「今日はふたつにミニーちゃんみたいに・・・赤いリボンで」
「今日はキティちゃんみたいに・・・黄色いリボンで」
「お洋服はピンクのフリフリ♪」
「靴下はコレ。」
「靴はこっちにする!」
「パンツはシンデレラ!」
身に付けるものの、殆どは自分で決めたがる。
これは、いわゆる娘の個性と受け止めて
なるべく聞き入れる事にしている。

「オレンジじゃなくて、リンゴジュースがいい!」
「ニンジンキラ~イ!」
「まだまだ、遊ぶ~!遊びた~い!」
「コレ乗りたい!」
したい、したくない、欲しい、好き、嫌い
食べものにはじまり、行為に至るまで
あらゆることに対して、日増しに主張が強くなってくる。
勿論、自己主張できるほど成長したと言う喜ばしい事ではあるけれど、
次々に主張し、思うようにならないと愚図ったり大泣き・・・。
愚図れば、泣けば主張が通ると思われても困るので、
こちらも頑として聞きいれない事もしばし・・・。

結局、条件を付けて聞きいれることが多くなる。
○▲時になったら、家に帰る。
オモチャ売り場のオモチャはお店の物だから、
ほかのお友達が来たら譲ってあげてね!
公園のすべり台やブランコは順番よ。
お友達が一緒の時のおやつは、みんなで仲良く分けて食べてね。

いつも言うことが違うと一貫性がなく、子供が戸惑うだろうと
外でしてはいけない事は、家の中でも駄目。
テーブルやイスに立たない。
ソファでピョンピョン跳ねない。
下に落ちた物を食べない、歩きながら飲んだり食べたりしない・・・などなど
自分の物、お友達の物、公共の物の区別。
他人を思いやったり物を譲る・順番に使う・・・
これから大事なので、この辺には重きをおいている。

友人とのあいだでも、子供の主張をどこまで受け入れるかが最近よく話題になる。
子供の主張は、最大限に聞き入れてあげるママもいれば、
私のように、条件つきで聞き入れる人も・・・。
良いことも悪いことも知恵がついてくるので、
無条件に受け入れては子供の好き勝手、振り回されるのは目に見えている。
子供のする事なす事、全てに口を出すママさんもいるが、
あまり小言が多いと子供が全く聞き耳もたなくなるか、
いつも母親の顔を伺う萎縮した子供になってしまうのでは・・・???

最近は少子化で、親の過保護、過干渉が取り上げられる。
もっと子供をのびのびと・・・。
のびのびとって、いったいどこまでが許容範囲?
"叱らない子育て"
"躾けない躾を"・・???
なんて事も言われたりして、子供を持つ親としては驚き、戸惑う事ばかり・・・!!!

度重なる青少年の凶悪犯罪のニュースを耳にする度に、
何故?
どうして、そうなってしまうのか?不思議でならない。
現在の子育て事情にそんなに問題があるのだろうか・・・???

混ぜこぜになりかねない個性と自己主張。
子供の個性を認め上手く引き出しながら、主張も受け入れる包容力。
成人する頃に、子育ての成果が見えてくるとか・・・???
子供の成長とともに親の責任も大きくなり、子育ての難しさは日増しに増すばかり・・・。
こんなんで良いのだろうか?
子供にはそれぞれ性格があるので、育児本などはあまりあてにならないと思っている。
結局、自分を信じるしかないのだろうな。
最近は、どうも子供に振り回され、一日が終わるころには心身共にヘトヘト。
自分の事ながら、こんな調子で大丈夫なの?
何とも先が思いやられる今日この頃である、ふ~っ。






copyright © 2005 HA☆NA all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。