小さな幸せを大切に・・・そんな毎日を心がける主婦のつぶやき
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年 06月 29日 ( Wed)
毎朝、鏡に向かう私に向かって
「ママ、お化粧好きだね~♪」
唖然!!

お風呂上り、パジャマを着せる娘に
「ママ、どうしたの?ココ硬いよ?」
「これは鎖骨って言うのよ、骨だから硬いの。みんなあるのよ!」と言ったら
「ユンちゃんのママ(←お友達のママ)も、あったね~♪」
「・・・?」
そうだったかしら、私は見た覚えないんだけど・・・?

バスチェアを足で動かそうとするので、
「お行儀悪いでしょ!」と言うと
「ママ、してたよ!」
「えっ・・・??? そうだったかしら?」

爪楊枝を見つけ
「おばあちゃん、こうしてたでしょ!」
手で口を隠して、爪楊枝を当てている。
実家の母は、毎食後爪楊枝を使うのが習慣になっている。

ゴミ箱にごみをポ~イと投げ入れる!!
「投げちゃダメでしょ!!」と言うと
「パパのマネ~!!」

お風呂で、自分の大きなお腹をポンポン叩いて
「何が入っているのかな~?」
「さあ~?何が入っているのかしらねえ~?」
私も知りたい・・・???

子供ならでは素朴な質問には、思わず笑ってしまう!!
毎日見ている事からふと目にしたことまで、とにかく鋭い観察力の娘。
最近は娘の視線が痛いような、痒いような・・・???
子は親の鏡とはよく言ったもので、娘を叱る前に自分の素行
改めて見直してみる必要がありそうです!
トホホ・・・(苦笑)
スポンサーサイト
2005年 06月 28日 ( Tue)
昨日は実家の父が、わが家に泊まりに来ました。
今日袖ヶ浦でゴルフだからと・・・。

「おじいちゃんが来た~♪」と大喜びの娘。
父にくっついて離れない?
近くのコンビ二へ一緒に買い物に行き、アイスクリームを買ってもらい大満足!!
一緒にシャワーに入り、
「おじいちゃんと一緒に寝る!!」
「えっ?」
いつもママと一緒に寝るう~と言って聞かない娘なのに・・・。
一応父の隣に、もうひとつ布団を敷いみた。
お風呂上り、2人でゴロゴロ楽しそうに話をしているので、
それならと、その間に私は1人シャワーを浴びて戻ると
「・・・?」
2人で大の字になって、気持ちよく眠っている・・・ZZZ

夜中トイレや、喉が渇いて目が覚めたら大騒ぎになるのでは?
なんて心配だったけれど、あまりにも気持ちよさそうに寝ているので、
そのまま寝かしてみることに・・・。
いつもの水筒に水を入れて娘の枕元に置いて・・・。

翌朝、何事もなかったように7時には起床
「おはよ~!」
結局3時に喉が渇いて水分補給、温くなったお水に氷を入れてもらい、
5時にはトイレへ・・・。
2階で寝ていた私たち夫婦は全く、その様子に気づかず熟睡。
結局、父が2回も起こされ娘のお世話をしてくれた。

ずいぶん成長したわ~♪これなら実家にお泊りも可能かしら?と思う反面、
えっつ~私が一緒じゃなくても平気なんじゃないの!!!
いつも「ママといっしょ~」と言って決して1人では寝ないのに・・・。
いったい、あのいつものぐずぐずは何なのか???

娘の成長は嬉しいけれど、
なんだか狐に抓まれたような、複雑な心境である。


2005年 06月 27日 ( Mon)
pre.jpg


今朝の朝食用にと、昨日ブレッツェンを焼いてみました。
まんまる小さく可愛いパンのはずが、
なんだか歪でブレッツェンというよりは、変形ハイジのパン???
二次発酵する前に、形成してお箸で真ん中を押さえつけて、
太い筋を付けるんですが、もっと強くてよかったですね~。
パンの形成って、本当に難しい。

形はさておき、ブレッツェンは初めての試みでしたが、
外側はパリッ、中はフワフワ~♪
かなり美味しく焼きあがりました!!!
これから暑い日の続く食欲のない朝には、
口当たりの軽いパンは、いいかもしれません。

先々週末はピザを焼いてみましたが、
ガス抜きが甘く凸凹なピザ生地になってしまいました。
とても画像をUPできるようなピザではありませんでしたが、
生地はフワフワしっとり、とっても美味しかったです!!
主人も娘も、美味しい美味しいと言いながら、
およそ20cmのピザ2枚を家族3人で完食!!
嬉しかったですね~♪

気温や湿度、発酵状態や形成・・・
なかなか思う様に上手くはできませんが、
パンの世界も奥深いですね。
でも焼き上がるまでの、どきどきワクワク感はたまりません!!

さてさて次は何に挑戦しようかしら・・・?
思考錯誤のパン作り、まだまだ修行の日は続く・・・♪

今回はこちらの本↓↓を参考にしました。
パンに合うサラダやスープも紹介されています!!
休日のお昼は、手づくりパンで
藤田 千秋
4579207890

2005年 06月 24日 ( Fri)
shoes.jpg


今夏用の娘のサンダル。
あれこれ探して5件目にして、ようやく見つかりました。
ピンクでお花♪が娘のリクエスト。
この時期、女の子はなぜかピンクが大好きで、
どこのお店も、ピンクの15cmのサンダルは完売状態。
定員さんと
「赤も可愛いよ~♪」
「白も可愛いよ~♪」
と一緒におだててみても
「これじゃな~い!!」
最近は、好みがはっきりして気に入らないと
身につけてくれないんです(泣)

結局OSHKOSHで、イメージしたものが見つかりました。ふうっ~。
サンダルと似合いそうなTシャツも半額で見つけたので、
こちらも一緒に購入する事に・・・。

もう一点、今年の夏用に水着を買わなければいけないけど・・・
「(胸元を指して)ココにお花で、ピンクの水着がいい!!」
だって・・・???

さてさて、娘の意に沿うような水着が見つかるでしょうか?
いったい誰に似たのかこの娘のこだわり・・・???
(えっ私?)
夏はすぐそこ!!
早く水着を見つけなくちゃ・・・(冷汗)
2005年 06月 23日 ( Thu)
baton.jpg


最近ブログの間で、流行っているミュジックバトン♪
英国在住、現在妊娠中の国際結婚の行く末は・・・?のSさんから
バトンを受け取りました。
最近は音楽まで、すっかり娘のペースに・・・???
邦楽洋楽含めて最近流行っている曲、かなり疎いです。
それでも、あれこれ昔のCDを引っ張り出して好きな曲を集めてみました。
では、私の選んだミュジックスタート♪

Q1. コンピューターに入っている音楽ファイルの容量
???わかりません(恥)

Q2.今聞いている曲
今は何も聞いてません。

Q3. 最後に買ったCD
"Sweet Box - Everything's gonna be alright"
"Lauryn Hill - The Miseducation of Lauryn Hill"
のどっちだったかしら?

Q4. 良く聞く、または特別な思い入れのある5曲
?"Tchaikovsky ― The Nutcracker"
♪チャイコフスキーの三大バレエの中では、くるみ割り人形が好き!
 軽快なリズムで始まる部分が、とにかく大好きデス!!
 
?"Michael Nyman - The PIANO"
♪映画「ピアノレッスン」を観た後、あの音楽が耳から離れなくて購入したサントラ。
 悲しみを訴えるようなピアノ、たまに聴きたくなります。

?"Chopin - Etude in E,OP10 No.3
♪ショパン~別れの曲。
 ずう~っと前に観たフランス映画「ラ・マン」
 ストーリーは好きになれないけれど、主人公がラストで
 ショパンをバックに泣くシーンになぜか感動。
 あれ以来、ショパン好きに・・・♪

?"Natalie Cole - UNFORGETTABLE"
♪亡きお父様・ナッキンコールとの合成録音だけれど、
しっとりと歌い上げた彼女の歌声は大好き!!

?"Janet KAY - LOVI'N YOU"
♪大好きな曲、LOVI'N YOU
彼女の優しい歌声と、レゲエのアレンジが軽快で元気をくれる!!

クラシック、ジャズ、ボサノバ、レゲエ・・・♪
あまりこだわりはなく、広く浅く心地よい音楽を耳に任せてます!

Q5. バトンを渡す5名様。
私の勝手で選ばせて頂きました。
お忙しいところ、大変恐縮です。
お手を煩わすようでしたら、聞き流して頂いて結構です。

♪お料理、盛り付け、画像とセンス抜群のあやさんのブログあやっちのビストロ

♪お洒落なはなぷさんのコーディネートに、愛息しゅんくんとの
楽しい毎日が綴られているコーディネート日記

♪タイトル通り、愛娘ひ~ちゃんとのほのぼのした暮らし・・・POP GIRLさんのほのぼの

以上の3名様。
バトンを回させていただきますので、よろしくお願いします♪

質問項目は・・・
♪今パソコンに入ってる音楽ファイルの容量
♪最後に買ったCD
♪今聴いている曲
♪よく聴く曲、または自分にとって特に思い入れのある5曲
♪バトンを渡す5名の方
ですので、よろしくお願いいたします。






2005年 06月 21日 ( Tue)
David.jpg


デビット・ウィラードソン ご存知の方も多いのでは?
私は恥かしながら、つい最近知りました。
世界で7人しかいない、Disney公認のお1人で、
現在注目されている若手(といっても60歳!!!)の画家だそうです!

油絵や水彩画と違って、何回も色を重ねて発色する版画は、
色褪せたりしないそうです。
シルクスクリーンという版画の一種で描かれている
恋する2人と題された絵には
ミッキーとミニーの、とても幸せそうな笑顔が描かれていて、
見ているこちらも、なんだかハッピーに・・・♪
鮮やかな色彩とキャラクター達の生き生きとした表情に、
元気が湧いてくる、そんな作品でした。

もう1人、ピーター・エレンショーというお方。
こちらもDisneyの画家のお1人ですが、
Disneyレジェンドと呼ばれ、称号を授与された画家で、オントシ92歳?!
いずれはピカソや、ゴッホと名を連ねるのではないかと言われている実力者だそうです。

新緑の花咲く森の中、桟橋でのんびり釣りをしているのは
よく見るとプーさん!
その周りには、愉快な仲間ピグレットやティガー、イーヨーがいるではありませんか?

月明かりに照らされている、美しいお城。
よく見るとお城に向かう馬車の姿が・・・。
そう、あの有名なシンデレラを描いたもの。
どちらも一見すると、のどかな風景画のようですが、
よく見るとDisneyをモチーフにしたものなんですね。

鮮やかな色を使って元気一杯のウィラードソンに対して、
とても落ち着いた、静かな風景画のエレンショー。
同じDisney公認の画家さんでも、全く異なる作風で大変興味深いものでした。

娘の英語のレッスンを終え、帰りたがらない娘に
「ミッキーの絵が飾ってあるみたいだから、ちょっと覗いてみよう!」
と立ち寄った展示会。
ラッセンや、ヒロヤマガタなどもあり、
すばらしい絵の数々に、ただため息が出るばかり・・・・。
名画と呼ばれる絵には、画家の情熱やオーラのようなものが、
吹き込まれているのか、私の様な素人にも心に響きます。
以前観たゴッホのひまわりも、ムンクの叫びも何かを訴えているようなオーラを感じたものです。

画廊や展示会って敷居が高いですけど、ふらりと立ち寄ってみるのもいいですね!
すばらしい絵にお目にかかると、なんだか幸せな気分になります。
とても素敵な絵だったので、後日主人も誘ってまた見に行ってしまいました。
購入する予定もないのに・・・(笑)

来場記念として頂いたウィラードソンの描いた、ミッキーとプーさんの絵葉書。
印刷してしまうと、残念ながらあのすばらしい質感は出ないんですね。
それでも貴重な絵を観られた思い出に、こっそり隠しています。
娘には内緒で・・・(苦笑)

全国で、他の作品と共に展示会を開催しているようなので、
ご興味のあるかたは、足を運ばれて見てはいかがでしょうか?

Disney Fine Art!

アールビバン株式会社

2005年 06月 19日 ( Sun)
先月、腰を痛め辛い思いをしたので、自分自身の生活を改めて見直してみました。
ほぼ毎日のように車での移動、運動らしいものは皆無、
娘を寝かしつけるとパソコンに飛びつき、ついつい夜更かしして寝不足気味・・・。
娘には適度な運動、早寝早起き、バランスの摂れた食生活を心がけているのに、
自分のことはそっちのけ???

このままでは私の体、足腰は老化の道一直線!
これではいけないと生活を改め、
なるべく12時迄には就寝、6:30までに起きて、
教育テレビのテレビ体操をはじめました。
わずか10分の体操だけど、腕を上下左右に回したり、
背中の筋肉を伸ばしたりと、肩凝りの人には充分な体操!!
ウォームアップに加え、お馴染みのラジオ体操第1と第2を毎日交互に・・・。
背中や肩凝りからくる腰痛持ちの私としては、
すっきり爽やか、とてもいい運動になっています。
毎朝6:30までに起きるのは辛いけれど・・・。

そしてもうひとつ、最近流行のヨガ
ヨガをする事を、ヨガる
ヨガをする人のことをヨギーニと言うとか?
都心では、ヨガスタジオの開校が相次ぎ、寝袋のような
ヨガマットを抱えた女性が、目につくとか???

ミーハーな私は、早速試してみようと、
気軽に家庭でできるパワーヨガのDVDを購入して、暇をみつけてやっています!

ヨガと言っても、フィットネスヨガ、パワーヨガ、ピラティス等など、
いろいろあるんですね。
パワーヨガとは、伝統的なヨガにストレッチや筋力トレーニングを加えたヨガのこと。
まだ始めたばかりで呼吸法とヨガの動きが、上手く噛み合わないのですが、
スローな動きと深呼吸をする事によって、血液の循環がよくなり、
体の先端指先まで血行がよくなり、からだはポカポカ!!
冷え性の人などにも、効果があるのではないでしょうか?
呼吸を整え瞑想の効果からか、苛立った神経もなんだか落ち着いてくるから不思議。

やっぱり適度な運動は必要不可欠ですね。
なんでも3日坊主の私が、なんとかひと月続いています。
子育てに振り回されて、イライラする事も多いので、
心身ともに健康に過ごせるよう、これだけは頑張って続けようと思っています!!

綿本彰のパワーヨーガ~美しいボディラインをつくる セレブ流ダイエット~
綿本彰
B00023GTLY



2005年 06月 18日 ( Sat)
apricot.jpg


ドライアプリコットで、お菓子を焼いてみました。
パウンドケーキをイメージしていましたが、
できあがりはスコーンをしっとりさせたような食感で、
甘さは控えめ、とても美味しかったです。
本の通りに作ってみたところ、
中身の焼き具合は堅すぎず、ゆる過ぎずちょうどよかったですが
上に乗せたアプリコットの淵が、焦げてしまい少しガッカリ。
購入したばかりのオーブンの癖を理解するのに、結構苦戦してます。
いろいろ作って、失敗を重ねながら覚えていくしかないですね。

直径40mmのケーキ型は、娘のおやつにちょうどいい大きさでしたが、
「美味しいね~!!もうひとつ!」
「えっつ?」
結局ふたつ、ぺろりと食べてしまいました。
ふたつも食べたら大人の私でもお腹が一杯なのに、
時間はずれましたが、そのあとしっかりお夕飯もペロリ!
大人顔負けの恐るべし食欲・・・???

喜んで食べてくれるのは嬉しいけれど、
お砂糖に、バターに、卵に牛乳・・・お菓子って栄養たっぷりデス。
ただでさえ食欲旺盛でおでぶチャンなのに、
これで更に太ってしまったら、
と思うとお菓子作りには、ブレーキががかってしまいます。
ただ、お菓子は、パンと違って発酵する必要がないので、
気軽にできるのは、大きな魅力です!

今度からは、ローカロリーなお菓子を作るようにしなければ・・・!!

今回はこの本↓を参考に作ってみました。
パンは気候に左右されるデリケートなもの。
月ごとに適したパンや、発酵なしのおやつパンもあり、
初心者には、わかりやすいお勧めの本だと思います!

パン作り12か月―手軽に焼ける本格パンとクイックブレッド
七沢 なおみ 谷上 正幸
4579206967

2005年 06月 16日 ( Thu)
piano.jpg


わが家にピアノがやってきました。
音楽に興味を持たせるなら早いほうがいいからと、
実家の両親が、お飾りとなってしまったピアノを娘にと譲ってくれました。

私達姉妹3人は幼稚園の頃から、オルガン教室に通っていました。
私は、厳しい先生が苦手で2年で止めてしまい、
妹2人はオルガンからピアノヘと移行、
やはり続けるには必要だからと、両親が頑張って購入したピアノ。
結局、妹たちも成長と共に何かと忙しくなり、
徐々にピアノから遠ざかり、結局止めてしまいました。

可愛そうに、どのくらい長い眠りについていたのでしょうか?

残念ながら今のところピアノを弾ける人は、わが家にもいません。
幸い、来月3歳になる娘は
「わ~い!わ~い!ピアノ~!! ピアノ~!!」と大喜び!
ピアノの蓋を静かに開け、静かに閉める。
譜面台にお気に入りの絵本を置き、
両手の5本の指をフルに動かして、高音域や低音域を流れるように行ったり来たり・・・???
椅子から降りて、ちょこんとお辞儀をしたりして、
気分はもう一人前のピアニスト???
いったいどこで覚えたのか、教えた記憶は全くないから不思議???

幼少時期にピアノを習いたかったけど、機会を得なかった主人。
楽譜の読み方さえ、すっかり忘れてしまった情けない私。
おそらく近い将来、ピアノのお教室に通うことになる娘。
家族で楽しめたら、ピアノも少しは喜んでくれるかな?

わが家へ、ようこそ!!
これから家族同様、どうぞよろしく♪


2005年 06月 15日 ( Wed)
jyure.jpg


クリスマス向けホームパーティの持ち寄りメニューで、
見つけたんですが、冬より夏のメニューでは?
な~んて思って、作ってみました。

★材料(4人分)
グリーンアスパラガス 1束
人参 1/2本
うずらの卵(水煮) 12コ
ゆで海老 12尾
粉ゼラチン 10g
固形スープの素、ローリエ、白ワイン、塩
 
?アスパラガスは根元の堅い皮を剥き、人参と共にさっとゆで1cmに切る。
 ゆで海老は殻を剥き2~3等分に切る。

?水大さじ4で、粉ゼラチンをふやかす。

?鍋に水2.5カップに固形スープの素2個、ローリエ1枚、
 白ワイン大さじ2、塩小さじ1/3を煮立てる。
 野菜類、うずらの卵、海老を加えて2~3分中火で煮て火を止める。

?ふやかしたゼラチンを加え、静かに混ぜて溶かす。
 完全に溶けたら、鍋底を氷水に当て静かに混ぜる。
 とろみがついたら、器に流しいれ
 冷蔵庫で30分ほど、冷やし固めて出来上がり!!

かなり薄味ですが、サッパリしたデザート感覚で楽しめました!
野菜にドレッシングという、定番サラダも美味しいですが、
たまにはちょっと変わったサラダも、楽しいのでは?
野菜の苦手なお子さんには、ゼリーカップで固めておやつにいかがでしょうか?
次は具を変えてみたり、ゼラチンを入れないでオニオンスープとして頂いてみようかしら??
食欲減退気味になるこれからの季節には、人気メニューの1つになりそうです!!

2005年 06月 14日 ( Tue)
keitou.jpg


ケイトウの季節がやってきましたね。
なんとなく、その名称からは冬をイメージしますが、開花期は夏です。
雄鶏の鶏冠(とさか)の様な形をしているので、鶏頭となったそうです。

ケバケバしていて、なんとなくグロテスクなケイトウは、
正直言ってあまり好きではないんですが、
最近よく見かけるこの羽毛鶏頭は、
色とりどりの小さな花たちが、賑やかでとっても可愛く、
去年に続き、今年もまた買ってしまいました!

9月頃まで、私達家族や訪れる人達を楽しませてくれることでしょう!!!
ハンギングバスケットに吊るされて、今日もわが家の門で見張り番です!!
2005年 06月 11日 ( Sat)
chiken.jpg


最近のわが家のヒットメニュー。
鶏肉(モモがお勧め!)を軽く炒めて酒蒸しして、
ホカホカごはんに蒸し鶏をのせタレをかけてできあがり!!
このタレ、簡単でとにかく美味しいデス!
主人も娘も大好きなメニューです。
いろいろ使えそうなので、レシピを紹介しますね。

★1人分
お醤油 大さじ1
酢 小さじ1
ごま油 小さじ1
しょうが、にんにく 各1カケをすりおろす
あさつき 2~3本小口切リ 
ざっと混ぜ合わせる。

お好みで七味唐辛子や豆板醤を加えて、ピリッとした大人の味も楽しいかも?
わが家はいつも、にんにくとしょうがを1.5倍の量にして頂いてマス!
食後は家族揃って、プンプンにんにく臭~い???

今回は付け合せに、スティック野菜。
アスパラガス、ニンジン、キュウリを、粒マスタードとマヨネーズに、
レモン汁を少々加えた超簡単ドレッシングで・・・。
サニーレタスで、ごはんと具を包んで食べても美味しいし、
生春巻のタレとして、頂くのも美味しいのでは・・・?

所要時間、およそ10分???
とにかく簡単で美味しいって、私のような手際の悪い主婦には最高のメニュー!!
休日のランチや、困った時のお助けメニューに1品いかがでしょうか?
2005年 06月 10日 ( Fri)
petyunia.jpg


この時期、庭先や沿道などあちらこちらでみかける
朝顔を小さくしたような、ペチュニア。

ホームセンターでペチュニアの苗木を娘が気に入り、1苗買ってあげた。
水をあげ、枯れた花を摘み、肥料をあげる。
娘の愛情を一心に受けたペチュニアはすくすく育ち、満開になった。
毎日のように庭に出て、ペチュニアを観察。
「見て!!!あれ、ペチュニアだよ!!」
ご近所の庭先で咲くペチュニアを真っ先に見つける娘。
いつの間にか、蕾と枯れてしまった花の区別もつくようになり、
一人前のちびっ子ガーデナー???

明日から、関東地方も梅雨入りとか?
長雨を嫌うペチュニアは玄関先に移動して、しばらく雨やどりになりそうです。


2005年 06月 07日 ( Tue)
ずいぶん前に買った、ターコイズとトルコ石のネックレスを、
リメイクしてみました。

pair1.jpg


奥がターコイズとシルバービーズのネックレス。
なぜか47センチもあって、長すぎてずいぶん眠っていたもの。
40cmにカットしました。

手前はトルコ石のネックレス。
約100cmもあり、二重にしたり結んだりして使用していましたが、
娘を出産して1年程授乳、断乳後にはすっかり貧相になってしまった私の胸元。
ごつごつしたボリュームのあるネックレスはバランスが悪くて、お蔵入り・・・。
シンプルな40cmのネックレスとブレスレットは私用に、
真中のハートをあしらった短めのネックレスは娘のためにリメイクしてみました。

ピンクばかりを好み、ブルー系は一切受け付けない娘ですが
「ママと同じだね~♪」
と喜んでつけています!ブレスレットまで一緒に・・・(←それは、私のなんだけど・・・)

100cm程あったネックレスが、母娘のペアネックレスに生まれ変わりました。
洋服をお揃いにしてペアルックもいいですが、
おしゃまな娘と小物でペアルックという楽しみ方は、さりげなくて私好みです!!

使わなくなったビーズやアクセサリーも、
処分せずに、もう一度見なおしてみると新たな発見がありますね。
長さやデザインを自分なりにカスタマイズできると、
オリジナルなアクセサリーができ、愛着も湧いてちょっと優越感に浸ることができます!!

夏用にグリーンの籠バックを新調したので、
合わせて同系色のこんな感じのアクセサリー↓↓↓を欲しいと思ってます。






















出産するまで、結構ハマッたビーズアクセサリー。
しばらく眠っていた私のビーズ熱、どうやらまた火がつきそうです!!!!

2005年 06月 06日 ( Mon)
娘のオムツが取れました。
1週間前迄は、パンツを履くのも、オマルに座るのも
「いや~~っ!!」
の一点張り!!
もうすぐ3歳なのに、それまでにはオムツを取りたい。
でも本人に全くその気がない。
もう少し、時期をずらした方がいいのかなと悩んでいた矢先に・・・。

先週、同じ7月生まれのお友達と公園に遊びに行くことになりました。
1人は、完全にオムツを卒業。
もう1人のお友達は、現在トレーニング中でパンツを履いて来ました。
娘は、まだオムツ。
お友達2人がパンツを履き、トイレでおしっこをする姿を見て、
(↑わざと見せてもらいました!!)
娘ながらに何かを感じたようです。
帰るなり、
「パンツ履いてみる!」
「トイレでしてみる!」
急にやる気マンマンです!!

これは絶好のチャンス!!
パンツを履かせ、その日はどうにかお漏らしすることなく終わりました。
「好きなキャラクターのパンツを買ってあげると、
履きたがるからトレーニングに使えるわよ!!」
という友人のアドバイスを聞いて、
翌日に娘を連れパンツを買いに・・・
娘が選んだのはDisneyのシンデレラシリーズとMarieちゃんの
各2枚セットになっているものです。
娘はご機嫌、嬉しくて仕方がなく、
帰りの車の中で、どれにしようか袋を開けて大喜び!!

結局、家で2回ほどお漏らしをしてしまいましたが、
すぐに感覚がつかめたようで、
それからは自分から言うようになりました。
オシッコもウンチクンも完璧、
夜も今のところ、おねしょはしていません。

「上手にできるじゃな~い。」と褒めると
「うん、かんたんだよ!」
「え~~~っ?」
1週間前、あんなに嫌がっていた同じ娘だとは思えません。
タイミングがよかったせいか、わずか2日ほどでオムツを卒業することができました。
すんなり取れたので、私もキリキリせずに済んだし、
オムツトレーニングをする事により発生する様々なストレスを
母娘共に感じることなくできたのは、お互いによかったです。

もう、娘のオムツを持って外出する必要がなくなりました。
オムツは成長過程のほんの小さな出来事に過ぎませんが、
たかがオムツ、されどオムツ・・・
娘がまた大きく一歩成長したなあと実感できる、
嬉しい出来事でした。


2005年 06月 04日 ( Sat)
なんとも、お恥ずかしい歪なパンの数々。
UPするのをためらいましたが、形は初チャレンジゆえのご愛嬌ということで・・・・。
一応、これでもブリオッシュのつもりです・・・トホホ。

brio.jpg


1次発酵はHBにお任せして、2次発酵からオーブンで。
パンを焼くのって、結構時間がかかるものなんですね。
生地ができるまで1時間45分。
ガス抜きして生地を寝かせて20分。
2次発酵30℃で40分。
ドゥリルを塗って、180℃のオーブン15分ででき上がり!!
ざっと、3時間近くでしょうか。
長い道のりでしたが、焼きあがるまでのこの時間、ドキドキ、わくわく胸が躍りました!!

さてさて、お味のほどは・・・
ふっくらこんがり中身はしっとりして、焼き上がりはまあまあのできではないでしょうか。
HBのレシピどおりに作ってみましたが、甘みがずいぶん控えめで、これでは物足りない。
ブリオッシュって、バターと卵、お砂糖たっぷりの甘いパンのはずですが・・・。
自分の味にするまでには、いろいろ試して研究が必要ですね。

小麦粉はゴールデンヨット、イーストはsaf-instantを使用。
国内産の小麦やお砂糖・お塩もいろいろ試して比較してみたいです。
ブリオッシュの型が近くのお店では見つからず、
厚手のアルミ箔で代用しましたが、横に広がってしまうので
やはりブリオッシュ型、ネットで探して購入したいと思います。

パンはHBでの食パン止まりでしたが、
オーブンを購入したおかげで、楽しみが増えました~!!
しばらく、パン作りに嵌りそうな予感です!!
次は何を焼いてみようかな?

2005年 06月 03日 ( Fri)
娘はとにかく、おじいちゃんが大好き!!
残念ながらお義父さんは、若くして事故で亡くなっているので、
娘にとっては私の父が、ただ1人のおじいちゃんになる。

母は娘3人育てあげたからか、孫に対しては一歩引いたところがある。
その代わり父は、私たち娘をこんなに可愛がってくれたのだろうか???
と思うほど孫煩悩!!
親は子供を育てる責任があるけど、孫には責任がないから・・・???
子供は正直なもので、そんな大人の微妙な感情を察知していて、
私の娘に限らず、甥や姪もやはりおじいちゃんが大好き!!

私は娘が両親に懐いているのをいいことに?
いえ、懐くように仕向けるために?
用事を作って実家に帰り、娘を預けて美容院や買い物に行ってしまう!!
勿論、両親は快く引き受けてくれ、娘をあちこち連れ出してくれる。

私が用事を済ませて、実家のドアを開けると、
「ママ~お帰りなさ~い。
お留守番してたよ!」
と娘が飛んでくる。
お留守番していたことを褒め、母娘で熱い抱擁・・はぐはぐ!!

部屋に入ると、どこからか変な音が・・・♪
「・・・?」
娘をお昼寝させるために添い寝をしていた父が、
先に眠ってしまっている・・・zzz

あらら・・・疲れてしまったのね。
子育てって、思った以上に疲れる重労働。
子供といえども、かなり体力があるので付き合っている大人のほうが
振り回されて疲れてしまう。
大の字になって、いびきをかいている父を見るとなんだか複雑な心境になる。
今年で65歳、見るからにおじいちゃんになってしまった父とは、よく衝突し喧嘩をした。
よくもまあ、こんな頑固親父と結婚したなあと、
母の苦労を見て、私は幼いながらも感心(?!)した・・・(苦笑)
それも今は懐かしい昔の話・・・。

「おじいちゃ~ん! おばあちゃ~ん!」と懐く娘。
「孫が成人するまでは、頑張らなくちゃ!」と言い張る両親。
そんな娘と両親の姿は、なんとも微笑ましい。

お父さん、いろいろありがとう。
今月19日は父の日
今年は何を贈ろうかな?

2005年 06月 01日 ( Wed)
kodama.jpg


白神こだま酵母のクランベリーノアバケット
白神こだま酵母とは、
1993年屋久島とともに日本で初めて世界自然遺産に指定された
秋田県と青森県の県境にまたがる白神山地から発見された天然酵母。
国内産の小麦と相性がよく、とても美味しいと話題のパンです。

かなりローカルですが、いつも津田沼のジャスコ内で購入しています。
軽くローストされたクルミとクランベリー入りのクランベリーノア
そのままでも充分美味しいですが、
クリームチーズを塗るとちょっとしたおつまみに・・・。
ワインと相性抜群です!
バケットは焼きたては特に香ばしく、
表面はパリパリッ中身はしっとり、とにかく美味しい!!
まずはシチューやハンバーグなどの付け合せに、
翌朝は軽くトーストしてコーヒーとともに、
翌々日はたっぷりの卵とミルクに浸してフレンチトーストにして・・・。
わが家では1本のバケットを、こんな風に楽しんでます。

いつもはイチゴやブルーベリーのジャムを塗って食べたがる娘も、
こちらのパンだと、何も塗らずに無心に一人パクパク食べています。
味覚もすっかり一人前?!
やはり美味しいものは、子供にもわかるんですね。

パン好きには、たまらなく美味しいパン・・・白神こだま酵母!
是非、一度ご賞味くださいませ!!

copyright © 2005 HA☆NA all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。