小さな幸せを大切に・・・そんな毎日を心がける主婦のつぶやき
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 06月 05日 ( Mon)
ichigo6


去年のはじめに苗木を買ってプランターに植えたいちごが、
今年も赤々とした実をつけました。
(ちなみに去年はこちら
実がなった~と喜んだものの、残念ながら殆ど味はしなかったです。
特別なお手入れもせずに暑い夏が来て、寒い冬も越し、やってきた今春。
去年とは全く違う、色鮮やかな甘くて美味しいいちごが実りました。
4つだけですが・・・(苦笑)

いちごって、ビニール栽培で、大事に大事に育てられているものとばかり思っていましたが、
実はかなりたくましい植物だったんですね、驚きました。
娘もいちごのように(?)、強くたくましく可愛く育って欲しいなあ~
と切に願う私であります。
スポンサーサイト
2006年 02月 12日 ( Sun)
herb


ミントとクレソンの苗を買いました。
Aoyama Flower Marketには、
いつも300~500円で可愛いミニブーケが並んでいるので、
ついつい足が止まります。
茎も太く元気があって、3個で1,000円。
ちょっと高めかなと思いましたが、ハーブの良い状態の苗木をなかなか見かけないので、
買ってしまいました。
「どんどん増えますよ~.
春先に植え替えてください。しばらくはこのままでも大丈夫です。」
という店員さんのアドバイスを頂き、
もうすこし暖かくなったら寄せ植えしようかなと思っていましたが、
出窓に置いて3日めにして、ぐんぐん伸びてこの成長ぶり?!
早く、植え替えてあげなければっ。

あと、パスタやサラダに使えるバジルとルッコラなんかも欲しいですね。
お料理にグリーンをちょこんと添えるだけで、なんだかそれっぽく見えますからね~。
食べるだけでなく、見て楽しむお料理・・・心がけたいですね。
作るのが精一杯で、そんな余裕ないですけど・・・苦笑
2005年 07月 13日 ( Wed)



プランターに植えた、スウィートトマトが赤く色づきました。
苗木を買って初めて試してみましたが、
元気にすくすくと育ってくれて、なかなかいい出来具合です。
お味も甘くて美味しい!
スーパーで販売されているものと、さほど変わらないのでは・・・?
毎日2~3コ収穫出来ますが、トマト摘みは娘の仕事になっています。

「ママ、これもう食べられるんじゃない♪」

ですって!!
どうやら、摘み頃を理解しているようです。
育てる楽しさ、食べる喜びを味わえるのが、
家庭菜園の醍醐味でしょうか。
もちろん無農薬ですから、安心して食べられます。

離乳食に野菜ばかりを食べさせたせいか、
娘はお野菜・特にトマトが大好きで、
わが家の冷蔵庫にトマトは欠かせません。
ビタミンCが豊富なトマトを、いまだに毎食のように食べるので
もうすぐ3歳になりますが、おかげさまで殆ど風邪しらず・・・。
改めて食の大切さを実感します。

味覚も3歳くらいで決まってしまうようですから、
娘のためにも、主人と私自身のためにも、
バランスのとれた食生活を、いつも心がけたいものです。
2005年 06月 14日 ( Tue)
keitou.jpg


ケイトウの季節がやってきましたね。
なんとなく、その名称からは冬をイメージしますが、開花期は夏です。
雄鶏の鶏冠(とさか)の様な形をしているので、鶏頭となったそうです。

ケバケバしていて、なんとなくグロテスクなケイトウは、
正直言ってあまり好きではないんですが、
最近よく見かけるこの羽毛鶏頭は、
色とりどりの小さな花たちが、賑やかでとっても可愛く、
去年に続き、今年もまた買ってしまいました!

9月頃まで、私達家族や訪れる人達を楽しませてくれることでしょう!!!
ハンギングバスケットに吊るされて、今日もわが家の門で見張り番です!!
2005年 06月 10日 ( Fri)
petyunia.jpg


この時期、庭先や沿道などあちらこちらでみかける
朝顔を小さくしたような、ペチュニア。

ホームセンターでペチュニアの苗木を娘が気に入り、1苗買ってあげた。
水をあげ、枯れた花を摘み、肥料をあげる。
娘の愛情を一心に受けたペチュニアはすくすく育ち、満開になった。
毎日のように庭に出て、ペチュニアを観察。
「見て!!!あれ、ペチュニアだよ!!」
ご近所の庭先で咲くペチュニアを真っ先に見つける娘。
いつの間にか、蕾と枯れてしまった花の区別もつくようになり、
一人前のちびっ子ガーデナー???

明日から、関東地方も梅雨入りとか?
長雨を嫌うペチュニアは玄関先に移動して、しばらく雨やどりになりそうです。


2005年 05月 28日 ( Sat)
西のとよのか、東の女峰といわれるいちごの代表品種たち・・・。
最近は福岡のあまおうという新種も発売され、
イチゴファンを楽しませてくれる。

これは、年初めに苗木を買って植えたわが家の女峰。
嬉しいことに3つほど、大きな実をつけたので記念にパチリ。

ichigo3.jpg


お味のほどは、酸味が強くて、甘さはほんの少し・・・。
お世辞にも、美味しいとは言えない。
形も、ご覧のとおりのズングリムックリ???

店頭に並べられているイチゴは、形は統一され色も鮮やかで甘くて美味しい!!
今迄はその美しいイチゴ達を当たり前だと思っていたけれど、
これは生産者の汗と涙の努力の賜物??
改めて見ると、完成度の高い芸術品にさえ見えてしまう。

イチゴの季節もそろそろ終わりを告げる。
いくつか実をつけているわが家のイチゴは、
あとどれくらい楽しませてくれるかな?
2005年 05月 23日 ( Mon)
haku.jpg


わが家の玄関脇に咲く、星型にも見える1センチほどの小さなお花・・・白丁花(ハクチョウゲ)
今年は、いつになく満開に咲きました。
千葉市内に建売の一戸建てを購入して3年目。
白丁花、椿、金木犀・・・。
庭のお手入れに最初は四苦八苦しましたが、
最近は娘と共に、お水をあげたり草むしりをしたり、
楽しい日課のひとつになりました。
新緑や花の開花に喜び、元気がないと心配になります。
小さな庭からでも季節感を味わえるのは、
生活に張りが出て楽しいものです。
生あるものは、やはり愛情が必要ですね。

「家の庭にどんな木が植えられているか、以前は全く興味を示さなかったのに、
人間変われば変わるもんだな、ハハハ」
と実家の父に笑われてる私です。

copyright © 2017 HA☆NA all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。