小さな幸せを大切に・・・そんな毎日を心がける主婦のつぶやき
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年 02月 13日 ( Tue)
「今年は暖冬のせいか、インフルエンザの動きが鈍いみたいですね~。」
な~んて、幼稚園ママと話したばかりですが、やっぱり流行りはじめました。

continue...
スポンサーサイト
2006年 11月 06日 ( Mon)
このところアレルギーによる咳に、振り回されています。
先月初旬、娘と風邪を引き、治ったとばかりおもっていましたが、
なぜか私だけ、咳が止まりません!!!
continue...
2006年 09月 25日 ( Mon)
30代半ばの主人が、軽度高血圧症といわれてしまいました。
最大血圧が140mm前後、最小が90前後
以前からやや高め、義母も降圧剤を常用しているので、
遺伝的なものもあるようです。
高血圧と言えば、まず取り上げられるのが塩分の摂取量。
私の食事が悪いのかしらと気になったので、
ちょっと見直してみました。

continue...
2006年 06月 13日 ( Tue)
お腹の風邪をひきました。
娘ではなく、この私です。
先週末、日中は元気に過ごしていたのに、
ベットに入りしばらくすると、なにやら冷汗がたらり。
突然、吐き下してしまいました。
翌日は一日おとなしくしていましたが、嘔吐からくる倦怠感なのか
気分が優れず病院に行くと、
「どうも、大人の間で流行っているようですよ。
鼻水も咳もなく、下痢と嘔吐だけを訴える患者さんが今日で3人目です。
いわゆるお腹の風邪ですね。」
最近はちょっと無理をしたり、睡眠不足が続くとすぐに体調を崩すようになってしまいました。
以前は無理しても全然平気だったのに・・・(苦笑)
まだまだ元気!元気!と思っていても、体=年齢?は正直ですね、とほほ。
規則正しい生活にバランスの取れた食事は、健康に過ごすための基本ですね。
改めて反省、ぐすん。

関東地方も既に梅雨入り。
ジメジメして蒸し暑いような、肌寒いようなこんな時期は
体調を崩しやすいそうです。
皆様も、体調にはくれぐれもご注意を・・・・!




2006年 01月 21日 ( Sat)
以前、皇太子妃・雅子様がかかったという帯状疱疹。
それまでは、あまり耳にしない病名でしたが、
最近はよく、耳にする様になりました。
前月は私の実の父がかかり、数日前には私がかかってしまいました(泣)

帯状疱疹って水疱瘡のウイルスで、かつて水疱瘡にかかった人でも、
抵抗力が弱っている時に、そのウイルスが帯状疱疹という形で現れるそうです。
症状は、発疹に伴うかゆみと神経痛。
私の場合は、10日位前ウエスト部分が痒くなり乾燥によるものだと思い、
お風呂上がりにボディローションを一生懸命つけていました。
その後、左のおへその横と腰の部分に水泡のようなもの・・・???
と同時に、筋肉痛のような神経痛のような変な痛み・・・!!!
もともと腰痛持ちな私は、行きつけのマッサージへとかけこみました(苦笑)
が、痛みは増すばかり・・・。
キリキリというか、ズキズキというか言葉では上手く説明できない、
とにかく痛くて嫌な痛みです。
もしや内臓のどこかが悪いのかしら、婦人科系かしら?
ん?そういえば父も下腹部が変に痛くて、診てもらったら帯状疱疹と言われたって・・・。
もしやと思い、診てもらったら帯状疱疹で間違いないですよ!
ですって。
とりあえず1週間薬を飲んで様子をみる事になりました。
精神的、肉体的に疲れている時によくなるとい帯状疱疹。
疲れを溜めないようゆっくっりしてくださいと言われてしまいました。
空気感染の心配はないようですが、
水疱瘡にかかっていない子供に接触すると水疱瘡として感染させてしまうようです。
しばらく、よそのお子さんには触れません。

強いストレスも、肉体的な疲れもあまり感じていない私ですが、
実は疲れているのかも・・・(笑)
まだまだ若いと思っていても、体は正直ですね。
長引くと嫌なので、治るまでは家事も育児もペースダウンしようと思ってます。
(常にマイペースでのんびりしている私ですが・・・笑)

それにしても医療費の高さには驚きました。
治療費と1週間分のお薬で6,800円!!
私の住む千葉市では、乳幼児医療として治療費とお薬含めて200円ですが、
4歳になるといきなり3割負担です。
そういえば、4歳になったばかりのお友達が中耳炎にかかり、
治療費(検査込み)とお薬で6,500円も払ったわと嘆いていました。
病院にかからないように、日頃の健康管理大切ですね。
自分のためにも、家族や家計のためにも、
食生活や睡眠などなど改めて見直さなければと、痛感しました(汗)
2005年 08月 03日 ( Wed)
毎日30℃を越す暑い日が続いています。
皆様、体調など崩されてはいないでしょうか。

外気温と室温の差が激しいと、体が適応できなくて疲れます。
連日続く熱帯夜に睡眠不足の方も多いのでは・・・???
夏バテ対策は、休養と栄養と水分補給が不可欠なんだそうです。
そう言われてみれば、確かに・・・。

この暑さは子供も、かなり体力を消耗するのでしょう。
3歳になったばかりの娘は、このところ毎日2時間はぐったりと
お昼寝しています。
お昼寝させると夜寝るのが遅くなるので、
寝かせないようにしているの、という同年齢の子が多いというのに・・・。
娘は、よぽど体力がないのかしら?
気にはなりますが、睡眠不足だと娘は目の下にクマができます。
幼児期は個人差が大きいので、よその子と比較しないようにして、
娘の体調管理をしたいと思います。

充分に睡眠をとり、タップリ栄養を取る。
ジュース類での水分補給はさけ、お茶やお水で補給を・・・。
ベットに入ってから2時間くらいで、エアコンのタイマーはOFFに
起きる1時間くらい前に、再びエアコンをON!
エアコンに浸りすぎても体に悪いですが、ないと体が持ちません。
上手に利用して、この暑い夏を乗り越えたいと思います。

どうぞ、皆様も夏バテなどされぬよう、
楽しい夏をお過ごしください。




2005年 06月 19日 ( Sun)
先月、腰を痛め辛い思いをしたので、自分自身の生活を改めて見直してみました。
ほぼ毎日のように車での移動、運動らしいものは皆無、
娘を寝かしつけるとパソコンに飛びつき、ついつい夜更かしして寝不足気味・・・。
娘には適度な運動、早寝早起き、バランスの摂れた食生活を心がけているのに、
自分のことはそっちのけ???

このままでは私の体、足腰は老化の道一直線!
これではいけないと生活を改め、
なるべく12時迄には就寝、6:30までに起きて、
教育テレビのテレビ体操をはじめました。
わずか10分の体操だけど、腕を上下左右に回したり、
背中の筋肉を伸ばしたりと、肩凝りの人には充分な体操!!
ウォームアップに加え、お馴染みのラジオ体操第1と第2を毎日交互に・・・。
背中や肩凝りからくる腰痛持ちの私としては、
すっきり爽やか、とてもいい運動になっています。
毎朝6:30までに起きるのは辛いけれど・・・。

そしてもうひとつ、最近流行のヨガ
ヨガをする事を、ヨガる
ヨガをする人のことをヨギーニと言うとか?
都心では、ヨガスタジオの開校が相次ぎ、寝袋のような
ヨガマットを抱えた女性が、目につくとか???

ミーハーな私は、早速試してみようと、
気軽に家庭でできるパワーヨガのDVDを購入して、暇をみつけてやっています!

ヨガと言っても、フィットネスヨガ、パワーヨガ、ピラティス等など、
いろいろあるんですね。
パワーヨガとは、伝統的なヨガにストレッチや筋力トレーニングを加えたヨガのこと。
まだ始めたばかりで呼吸法とヨガの動きが、上手く噛み合わないのですが、
スローな動きと深呼吸をする事によって、血液の循環がよくなり、
体の先端指先まで血行がよくなり、からだはポカポカ!!
冷え性の人などにも、効果があるのではないでしょうか?
呼吸を整え瞑想の効果からか、苛立った神経もなんだか落ち着いてくるから不思議。

やっぱり適度な運動は必要不可欠ですね。
なんでも3日坊主の私が、なんとかひと月続いています。
子育てに振り回されて、イライラする事も多いので、
心身ともに健康に過ごせるよう、これだけは頑張って続けようと思っています!!

綿本彰のパワーヨーガ~美しいボディラインをつくる セレブ流ダイエット~
綿本彰
B00023GTLY



2005年 05月 27日 ( Fri)
ここ数日、腰を痛めてしまい辛い思いをしました。

私の場合、肩が薄く左右の肩甲骨の間が狭いので、
疲れやすく肩凝りと背中の凝りは持病のようなものになっている。
ただでさえ貧弱で疲れやすい肩に、娘を出産して抱っこしたりおんぶしたりの重労働。
最近は、おんぶや抱っこをする頻度は減ったけれど、
チョコッと持ち上げたり抱っこすることは、まだまだ多い。
知らずのうちに肩や背中に溜まった疲れが下ヘ下へと移動し、
ついに腰が悲鳴をあげてしまった!!
朝起きたら腰に違和感を覚え、なんだかヘッピリ腰?!
「・・・ん??? またやってしまった!」
そんな時、私が駆け込むのは、身体均整法
整体というと、バキッバキッというものすごい音で痛みを伴うと聞きますが、
こちらは生活習慣からくる体の歪みをマッサージで治してくれるというもの。
医療器具は一切使わず、先生が首から背中~腰までを洋服の上から触れただけで、
ココがずれている、歪んでいる、凝っているなどと
痛みの原因を見抜いて、根本から治してくれる。
学生時代テニスをして痛めた古傷や、
整形外科でレントゲンで指摘された首や腰の骨格の悪い部分まで、
ピタリと当ててしまうのには、驚いてしまう!!
魔法の杖ならぬ、魔法の手である!!
整形外科は局所治療なのに対し、こちらは全身治療。
頭の先から手足の指先まで、先生の腕ひとつで丁寧にマッサージしてくれる。
身を任せて40分、あんなにガチガチだった体がスッーっと軽くなっている!!
目的は違うけれど、エステのオイルマッサージと同じくらいの効果があるかもしれない???

恥ずかしながら30歳代にして、腰痛もち。
自分の体をよく知る事と、
体と心はもとより、食事・運動・睡眠のバランスをとること・・・。
全てが通じるものなので、体が悲鳴をあげる前に、
いや悲鳴をあげないように、バランスの良い生活を、
日頃から心がけなくてはいけませんね。
辛い思いをして改めて身にしみました、トホホ。
copyright © 2017 HA☆NA all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。